2010年01月15日

Bouley(ブーレイ)

最近完全に放置プレイになっているこのブログですが・・・

突然ですが、私は1月末をもって日本に本帰国することになりました。今は帰国準備でバタバタです。それに加えて、連日の送別会で毎日が宴状態でなかなかブログが書けない状態でした。。。しかし残りわずかなニューヨーク、思いっきり満喫して帰りたいと思います。

さて、今回はダニエルに続き、高級フレンチレストラン、Bouleyの紹介です。

Bouleyは私の料理人友達が大絶賛しているトライベッカのフレンチレストランで前からずっと興味があったのだけど、お値段的にもなかなか近寄れる場所ではなく今日に至っていた。しかし残りわずかなニューヨーク生活、有終の美を飾ろう、と昨日ついにその未開の地に足を踏み入れたのであった。

ブーレイは私の職場であるワールドファイナンシャルセンターから徒歩15分ほどの場所にある。非常にわかりにくい入口をやっと見つけて入店。

Bouley.jpg

そして入口のドアを開けると、なんともいえない甘酸っぱい香りが!友達から聞いていて知っていたけど、生のリンゴが天井までびっしり飾られているのである。この香りで食欲をそそるという効果があるとか・・・

Bouley1.jpg

お店の中はレストランというよりは、どこかの大富豪の家にでも招待されたという雰囲気。なんかお城みたい。

Bouley2.jpg

すごい素敵〜♪

Bouley3.jpg

私達が通されたブース席は座り心地のよいソファーになっていた。ホントに誰かのおうちみたい!なんかアットホームだけど高級感あふれる演出。ダニエルはアグレッシブな、というかパワーみなぎるオーラっていう感じがしたけど、こちらブーレイは包み込むようなやさしいオーラって感じがする。

Bouley5.jpg

今回私達は、6品あるサンプリングメニューを選択。

まず最初に出されたのがアミューズ。これはButternut Squashという、かぼちゃに近い味の野菜と栗(といったような)で出来たものだとか。さっぱりして美味!

Bouley6.jpg

そして一品目、熊本産オイスターとキャビア、パセリソース。サイドに添えられたジュレはゆず風味でとても斬新。うま〜

Bouley7.jpg

お次はメイン産ロブスター。贅沢だ〜

Bouley8.jpg

これはなんて名前か忘れちゃったけど、表面はしいたけの味がするパウダーで、中にはいろんな種類のきのこが入っていた。Bouleyって、日本食をかなり意識しているみたいで、日本の食材をかなり取り入れている。オーナーのDavid Bouleyさんは日本が大好きっていうのを後で聞いて納得。

Bouley9.jpg

そしてロングアイランドダック。鴨肉ってちょっと臭みとかあるのかなと思ったけど全然なく、すごく柔らかくて絶品!

Bouley10.jpg

あまり美味しそうに撮れてなくて申し訳ないのですが、こちらがデザートの前の口直しのシャーベット。ほろ苦い感じがまたGood ! これを皮切りにデザートが次々と登場。

Bouley11.jpg

そしてやってきたチョコレートスフレとシャーベットの盛り合わせ。全てが激うま。

Bouley12.jpg

そして「これだけじゃデザート足りないでしょうから」といいながら持ってきたのがパイナップルスライスにキウイの味のシャーベット。写真がぶれたのが残念・・・これもさっぱりして美味!

Bouley13.jpg

そしてプチフール。。。写真撮ってないけどウェイターがこれとは別にもう一つ持ってきた。この時点ほどでかなり満腹・・・

Bouley14.jpg

ちょっとこれは一休みしないと、とお手洗いへ。

ここって地下がプライベートルームというかパーティ会場みたいになってるし、廊下もまるでお城。途中でワインセラーとかもあって、迷路みたい。トイレにたどりつくまでキョロキョロしまくり。

そしてトイレも超豪華。

Bouley15.jpg

私のアパートの部屋より広いんですけど、このトイレ。っていうか私の部屋と比べること自体が間違っているが・・・トイレのドアからして違うね・・・

Bouley16.jpg

満腹すぎて食べきれなかったプチフールはウェイターがお持ち帰り用に詰めてくれた。

そして最後、コートチェックでコートを受け取った時、これは明日の朝食にどうぞ、とレモン風味のパウンドケーキのおみやげまでくれた。ここのサービスってすごい。。。なにげにパンフレットも入ってたけど。

今回も思いっきりポジティブオーラを吸いこめたので、このおみやげを食べながらその余韻に浸ることにしよう・・・

Bouley17.jpg


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 01:25| Comment(15) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

小腹は減れど・・・

いつもは行かないけど、たま〜にふっとジャンクフードが食べたくなったりする。その中でも、私はBreakfast Menuが好きで、パンケーキとソーセージのセットとか、フレンチトーストとかを食べたい衝動にかられたりするのである。

朝、犬の散歩の後で銀行に行った帰り、某ファーストフード店の前を通り過ぎる。たまにはブレックファーストメニューもいいかなぁ、と思った時、目に入った看板がこれ。

朝食メニュー2品で1120カロリー!!

Mcd1.jpg

安いけど・・・ぺらっぺらのチーズバーガー2つで880カロリー!ひぇぇ・・・

Mcd2.jpg

300カロリーを燃やすのに約9000歩歩くとして・・・グラセンからワールドトレードセンターまでが約9000歩だから、1200カロリー消費するには2往復!(推定所要時間6時間)
それか90分のホットヨガを連続2回受けるか・・・(1回600カロリーぐらい消費するらしい)

・・・や、やっぱりやめとこう。

カロリー表示を見て、一気に購買意欲がそげる人は私だけではないと思うんだけど・・・いくら法律で義務付けられているとはいえ、商売に影響はないのかな・・・?


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 13:14| Comment(2) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

噂の残酷鍋

最近巷で、というかニューヨークのブロガーさんの間で話題になっている残酷鍋。クイーンズはフラッシングにある韓国料理のお店ですごい海鮮鍋が食べられるという情報を耳にし、たまらず私も探りを入れてきました。

ここがその噂の韓国シーフードレストラン、食客。

zankoku01.JPG

中は超、居酒屋風というか、なんか戦後の日本のような・・というか。不思議な空間。でもなんだか落ち着く。J-PopならぬK-popもガンガンかかっているし。しかし椅子がちゃっちい。

zankoku06.JPG

定時速攻で出向いたのもあり、まだ早い時間だったので、私達が到着した時間はまだすいていた。なんかここって朝の6時ぐらいまで開いているらしい。コリアタウンも深夜遅くまで開いてる店が多いけど、朝まで飲める店ってすごいね。さすが韓国人、バイタリティが違うわ。

テーブルにつくなりウェイトレスさんが作ってくれた目玉焼き。いろんな韓国料理のレストラン行ったけど、目玉焼きを突き出しで出してもらったの初めてだ。

zankoku02.JPG

さてさて、ここはシーフードだけではなく焼肉もあり、一品ものもあり、本当に居酒屋そのものなんだけど、噂になっているのは生タコの刺身と生きたタコやロブスターなどが入っている海鮮鍋。

鍋は明らかに4〜6人分とあってお値段もそれなりだったものの、どうしてもこれが食べたい、と思ってやってきた私たちは、予定通り、生タコの刺身とライブロブスター入りシーフード鍋を注文。鍋に生タコ2匹が入ると20ドルアップするとのことだったので、これは人数不足で予算オーバーっていうことで今回はやめておいた。

待っている間もトッポギがサービスで出てきたり、なかなかGood。

途中、いけすを拝見。タコやロブちゃんが待機しています。

zankoku08.JPG

うーん、うまく撮れない、タコ、と思ってたらお店のお兄ちゃんがほらっ・・とタコをつかまえて見せてくれました。

zankoku09.JPG

そしてついに出てきた、Live Octopusの刺身!!あひ〜



「意外に、平気だ」「いや、やっぱエグいよ、これ」「動いてるよ・・・」

新鮮なお刺身を見ているというよりは、なんか昆虫を見ているような・・・芋虫のような・・・

口に入れると、口の中に吸盤がひっついてきて、キュー〜・・・という食感。一度に二つ以上食べないほうがいいかも知れません。でも活タコだけあって、味は美味〜!!ごま油+塩 or からしみそみたいなのでいただきます。微妙な食感ではあるけど、これはいける!

そしてこちらが、活ロブスター入りのSeafood Hot Pot!!



あわれ、胴体から真っ二つにされたロブちゃんがもがいています。。。さすがにこれは、活タコが平気だった友人も、「残酷。」と目をそらしっぱなし。かくいう私は、平気で動画なんか撮っていますが・・・ドSな私。

でも神様、次に生まれ変わったとしてもこのロブちゃんにだけはしないで下さい。。。ついでに南京虫もイヤです。

それにしても、この鍋、巨大。直径50cmは軽くあろうかというサイズで、でっかいはまぐりやら、えびやら、カニまるごとやら、ムール貝なんかはもうジャガイモ状態でゴロゴロ入ってて、実際何から手をつけたらいいかわけがわからない状態。。。下にはうどんやトッポギも入ってて、ほんとに軽く4〜5人分はあるサイズ。まあ、今回は初めからお持ち帰りします、といって注文したのですが。

zankoku03.JPG

殻はこれに入れてください、と店員が持ってきたのがでっかいポリバケツ。一人ひとつあるのがすごいね。

zankoku04.JPG

最後に、お持ち帰りとしてシーフードをパックしてもらった後、シーフードのエキスがたっぷり入った残りのスープを使っておじやを作ってもらった。。。うーん、日本人の〆はやっぱり米だ〜!うま〜。キチンキトサン1年分摂取って感じ。

zankoku05.JPG

格調高いダニエルの記事の直後にこれはいかがなものかと思ったものの、やっぱ私にはこっちの方が、My kind of placeって感じかなぁ・・・

zankoku07.JPG

本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!


posted by Stray Cat at 10:04| Comment(6) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

3つ星フレンチ、ダニエル

このブログの右上でも紹介していますが、私の友人がおもてなし料理のレシピサイトを立ち上げました。その名もフード・クチュール。一流フレンチレストランでシェフとしての修行を積んだ友人が秘伝レシピをわかりやすく公開しています。

さて、ウェブサイトを立ち上げた記念として何か祝賀会をやろうという話になり、選んだ場所が、庶民の私が通常決して足を踏み入れることのない一流フレンチレストラン、ダニエル。レストラン格付けガイドブック「ミシュラン」ニューヨーク2010年度版で最高評価の3つ星に輝いた高級レストランである。実はここが、彼女が料理人として修行を積んだレストランなのである。

入り口からして格調高いダニエル。高級ホテルのロビーみたい。

Daniel.jpg

友人はまだ到着していなかったのでロビーのバーでしばし到着を待つ。インテリアも落ち着いてて高級感あるなぁ。照明も落としてあってムードあるし。

Daniel2.jpg

5分ほど待つと友人も到着。予約していた席へと案内される。

うぉ〜、なんか金持ち〜って感じの人々。ポジティブオーラがムンムンでてるよ〜。家政婦は 管理人は見た!って感じ。すごいなぁ、こんなお店でシェフしてたのかぁ・・・と改めて感心。

Daniel1.jpg

そして席に着き、差し出されたワインリストを何気なく開けてみた最初のページ。

ふむ。

daniel3.jpg

ロマネ・コンティ 1978年  9000。・・・何これ・・・ウォン?ペソ?
そんなわけないよねぇ・・・ワイン1本9000ドルってどんなよ。。。9年落ちの私のホンダCR-Vが3台買えるよ。ありえん・・・

それ以外のページもワインはほとんど3桁から。すごいね、しかし。

もちろん、そんなワインは頼みませんでした、いや頼めませんでしたが・・・
しばらく、「それをいただくわ」ごっこをして遊んでいた私達である。

さて、今回私達はコースメニューのPrix-Fixeを注文。アペタイザーとメインディッシュ、そしてデザートの3品である。

これはコース料理が出る前のおつまみというか、突き出しというか・・・なんていうんでしょうね、これは。アミューズって言うんだっけ?とっても繊細な味で美味。

Daniel5.jpg

そしてコース料理の一品目、アペタイザーとして頼んだのが、フォアグラのテリーヌ。
超うま〜〜い!!最高! これがフォアグラかぁ・・・などと感心しながら、ばくばく。これについてきたパンもふかふかで美味!パンははじめ3つしかなかったけど、私が食べつくした直後にすぐウェイターが新しいの持ってきてくれた。それにしてもこの店ウェイターだらけなんだけど。

daniel4.jpg

こちらは友達が頼んだアペタイザーの、バターポーチド・アバローニ。あわびにちょっとこってり目のソース。これも美味〜!!

daniel6.jpg

そしてメインディッシュ。私は肉より魚が好きなんだけど、友人いわく、ここは肉がなによりおすすめだよ、というので、それならお肉にしなきゃね、と選んだのが、Dry Aged Black Angus Beef。熟成ブラックアンガス・ステーキって感じかな。

口の中でとろける〜!うみゃ〜。

daniel7.jpg

そしてデザートが出る前にウェイトレスが何か持ってきてくれた。

daniel8.jpg

今日、席についた時、今日は何か特別な日のお祝いですか?と聞かれたので、私達のウェブサイトの立ち上げを祝って、とか適当に言ったのを覚えていたようで、こんなデザートを作ってきてくれたのである。気が利いてるな〜!!

そしてこれがデザートで頼んだPort Roasted Black Mission Fig。私の好きなイチヂクにくるみにシャーベット。これも繊細な味でうま〜。

daniel9.jpg

・・・と、食べていると、今度は「焼きたてのマドレーヌをどうぞ。」とウェイターが持ってきた。ふかふかでこれまた超うまい!!!

daniel11.jpg

ここはデザートオンパレードというか、頼んでもいないデザートが次から次へと運ばれてくる。さすがにこのあたりまで来ると私も満腹で、くやしいけどどうにも入らない・・・フレンチって、量はちょぼ、ちょぼっとしか来ないのに、なんで終わる頃にはお腹いっぱいになるんだろう。うぅ、苦しい。

daniel10.jpg

結局、満腹すぎて最後のミニデザートみたいなやつは2つしか入らず。うぅ、もったいないお化けが出る。


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!


posted by Stray Cat at 03:21| Comment(8) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

破格のギョーザ、大全鍋貼

噛めば噛むほど味が出る、マンハッタンのチャイナタウン・・・いったいここにはどれだけの穴場が眠っているのだろう。

さて今回は、お財布に10ドルしかなくても安心して入れる、激安でかつブチウマのチャイナタウンの餃子のお店をご紹介します。ちなみにここは私が定期的に通う足ツボマッサージのすぐ隣の通りにある。

このお店の名前は中国語では「大全鍋貼」と書くようだけれど、Vanessa's Dumpling Houseというモダンな英語名もついております。外観もチャイナタウンらしからぬ、小奇麗な雰囲気。

Dumpling1.jpg

しかし中に入るといたって普通のチャイニーズレストラン。いや、レストランというよりは、テイクアウトのお店に、中でも食べれるテーブルが何席か用意してあると言ったほうが適切かも。席数は少なく、いつも満席。入り口付近に立ち食いカウンターもあり。

奥側にあるカウンターで注文し、レシートに書いてある番号が呼ばれるまで待つ。しかし、ここのメニューはとにかく安い!

Dumpling2.jpg

どれぐらい安いかというと・・・

このポークとニラの焼き餃子、4つで1ドル!!チャイニーズの餃子って普通皮がすごく厚いけど、ここのはほどよい厚さで食べやすい。噛むと肉汁がジュワーっと口の中に広がり美味!そして水餃子は、これだけのボリュームで3ドル。こちらはさっぱりした味付けで出汁もいい感じ。

Dumpling3.jpg

こちらは水餃子の、スープに入っていないバージョン。これで$2.50。

Dumpling4.jpg

こちらはポークの肉まん、3つで1ドル。ちょっと小さめだけど、皮が厚めなので食べ応えあるというか、満腹感あり。

Dumpling5.jpg

しかし焼き餃子も、4つで1ドルじゃ自分で材料買って作るより安いよ・・・手間も考えても。ここを知ると日本のラーメン屋で高い餃子は食べれなくなるなぁ。と、いうわけで弁当のおかずに3パックもテイクアウトしてしまった。それでもたったの3ドルだし。飲み物を買っても5、6ドルで相当な満腹感を得られる貴重なお店であります。

大全鍋貼
118A Eldridge Street (between Grand & Broome St.)
New York, NY 10002


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 02:04| Comment(11) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

Luxee NYC

最近ちょっと外食が続いてますが・・・夏はやっぱり活動的になるというか、出歩くことが多くなりますな。

さて、今回はLower East Sideにあるスイーツのお店、Luxeeの紹介です。このお店は、以前このブログでも書いた、パンケーキが絶品のClinston St. Baking Companyの隣にある日系のケーキ屋さん。日系のお店といえばたいていミッドタウンとかイーストビレッジに店を構えているのに、ここは珍しくLower East Sideにある。

こちらがLuxeeの外観。

Luxee.jpg

お店の入り口にはテイクアウト用のスイーツがいくつか並んでいてどれもおいしそう。中にはビーガン仕様のスイーツもあったりして、個性的で彩り鮮やかなスイーツに目移りしてしまう。ちなみに、このテイクアウトのスイーツを選んで中で食べることも可能。

今回私達がオーダーしたのはLuxeeの名物スイートのひとつであるスフレ。このスフレ、前回私が来た時に隣の人が食べていて、その大きさに驚愕し、次は絶対スフレを食べる、と決めていたのである。メニューにはチーズスフレしか載ってないけど、ベリーソースのスフレ、チョコレートソースのスフレもあるとのこと。

スフレが登場する間にサービスで出してもらったマカロン。これも色によって味が違って美味。けっこう甘いけどおいしい。

maca.jpg

お店のインテリアもLower East Sideっぽくておしゃれ。なんか落ち着く雰囲気。

Luxee2.jpg

そして待ちに待ったスフレの登場!!でか〜!アイスクリームが乗った隣の容器と比較したらなんとなくわかるかな?容器の直径だけで11cmぐらいある。ふくらんだ部分は12〜13cmぐらい?メニューの写真で見たらずいぶん小さくみえるけど、実際は巨大!食べごたえあるというか、ほとんど晩ご飯サイズ。

souffle.jpg

しかしこのスフレ、写真を撮っている間にもみるみるしぼんでいって、食べようかと思う頃には陥没してた(泣)。美しかったのはほんの一瞬。。。写真とはその一瞬の美しさを封じ込める道具なり。あたしも陥没する前にお見合い写真でも撮っておこうかね。

さてさて、初めてスフレたるものを食べたけど、なんか甘い茶碗蒸しみたいでカスタード好きの人にはたまらないかも。メレンゲにいろいろ加えて作ったお菓子とあって、ふわふわな食感がたまりません。

しかし残念なことに、こんな絶品スフレが食べれるこのLuxeeも、今週いっぱい(8月16日)で閉店されるそうです。このスフレ、一度は食べておきたいという人は今週末までにお店にダッシュ・・・

Luxee NYC
6 Clinton St.
New York, NY 10002
212-375-1796


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 02:18| Comment(2) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

夏の牛角スペシャル!!

私がニューヨークに来て今月の15日で丸3年になるんだけど、いまだに足を踏み入れていなかったレストランのひとつが「牛角」。日本では庶民的なイメージの牛角だけど、ここNYではちょっとこ洒落た雰囲気のお店になっていて、値段もけっこう高くつくという話も聞いていて今まで一度も出向いたことがなかったのである。

しかし今日、一緒に食事をしようと約束していた友人から耳寄り情報をゲットした。彼女いわく、今牛角は夏のスペシャルをやっていて、8月末まで生ビールジョッキ一杯4ドルのところが2ドル、カルビ一皿7ドルのところが半額の$3.50、そして冷麺が8ドルのところ半額の4ドルという。それって全部食べても$9.50じゃん。。。チャイナタウンもびっくりよ。それは早速チェックを入れないとね、と即決し、二人でいそいそと出かけたのであった。

こちらがイーストビレッジの牛角の入り口。

Gyufront.jpg


中は照明が落とされて、入口にはしゃれた雰囲気のバーもあり、焼き肉屋というイメージを払拭し高級感を出した牛角。こういうのアメリカ人好きそうだよね。

Gyuinterior.jpg


まずは半額のビールで乾杯!と。これが2ドルはいいね。

Gyu1.jpg


そしてほどなくして運ばれてきたカルビ。なんだかおいしそうじゃな〜い!酒の肴にちょうどいいね。

Kalbi.jpg

正直なところ、肉の量はコリアンタウンで食べるそれと比べるとだいぶ少ないし薄っぺらい感じは否めないけど、味はいいし、これが3ドル50セントは文句なし!お酒のおつまみにはぴったりの量だし。

じゅーじゅー、この匂いがたまりません。

kalbi2.jpg

そしてこちらが今回のメインである冷麺。これはしっかり量があるなぁ。これが4ドルは安いよ。盛り付けとからしのなすりつけ方は改善の余地ありだけど。

reimen.jpg

初めはちょっと量少ないかな、と思ったけど冷麺を食べ終わる頃にはお腹いっぱいになった。う〜ん 満足。コストパフォーマンスも最高。8月末までなら、もう1回ぐらいは来なきゃな〜。。。

ちなみに、これ以外にも日替わりでいろんな種類のお肉が半額になるみたい。おっと月曜日は牛タンが半額みたい。次は月曜日に来ようかな。

Gyusign.jpg


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 11:10| Comment(5) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

一人酒獺祭セット

最近、「お気に入りに追加」したレストランが、マレー・ヒル(グラマシー?)にある百百川というお店。このお店は友達で本ブログの読者であるチーム・保険さんから教えてもらったレストランである。リーズナブルで、純日本のサービスで、味もアメリカのお店では出せない繊細な味付けだよと教えてもらい一度足を運んでみたところ、その落ち着いた雰囲気とうわさ通りの美味しさにすっかり惚れ込んでしまったのである。やっぱり、口コミっていうのは一番確実だな。

とはいえ、百百川はリーズナブルといえど高級なお店の部類。安月給の私どもにはそうそう通えるお店ではありません。。。しかし、ここの「一人酒獺祭セット」というコースは、お財布の中身が気になる時でも安心して頼めるコースなのであります。

このセットは、山口県の名酒、獺祭を3種類テイスティングでき、これに加えてビール小瓶が1本、前菜、おつまみが三品、 主菜が一品、そして〆にいくら丼と味噌汁、お漬物がついて35ドルという、日本酒好きにはたまらないお得なコース。お酒だけでも十分元が取れるよね・・・

さて、このレストランの入り口はちょっとわかりずらい・・・初めて来たときは入り口がわからず、窓のまわりをうろうろし、窓際にいたお客さんと何回か目が合っちゃった。挙動不審な女が店の前をうろうろ。腹減ってんのか、と思われちゃったらどうしよう、と思った。

半地下の入り口から入り、奥の階段を上がって店の中に入る。

さて、こちらがお店の中。こじんまりと落ちついた雰囲気。ブース席もあり。

1Momokawa.jpg

ちなみに、別に一人で行かなくても一人酒獺祭セットは頼めます (爆)

3種類の獺祭の説明が書かれた紙の上に、グラスが置かれる。うーん、いいねぇ・・・まずはビールで乾杯、と。。。

Momokawa8.jpg

レバーのパテも、野菜にかかったドレッシングも全て美味〜!!

Momokawa1.JPG

向かって左から、純米大吟醸、磨き三割九分の獺祭、真ん中が純米吟醸50、そして右がにごり酒の獺祭。

Momokawa2.jpg

テイスティングといっても、実際はこれけっこうな量なのである。上のボトルと比較してもらうとわかるけど・・・これだけですでにかなり満喫・・・純米大吟醸とにごり酒は絶品!

Momokawa3.jpg

そしてこのセットについてくるビール小瓶一本だけど、ビールがあまり好きではないという人にはロゼワインが選べるというオプションも。

Momokawa4.jpg

そしてメインディッシュである焼き魚〜♪ というかカマ。日本酒にはやっぱりお魚だよね。。。微妙な塩味が最高。目玉も食べちゃうよ。

Momokawa5.jpg

そしてミニいくら丼とお漬物とお味噌汁。ほんとにちょうどいいサイズ。

Momokawa6.jpg

そしてこちらは、このお店の一品モノのメニューにある、はまぐり塩ラーメン。3人で2つ頼んだら、一人づつの小さなどんぶりに入れてもってきてくれた。こういう心遣いがうれしい。。。

Momokawa7.jpg

ラーメンも勢いで頼んだものの、食べ過ぎてしばらく動くのが大変だった。ハマグリのだしのよくきいたスープ最高だったけど。

お店の店員さんもみんなとても感じがよく、居心地のよいお店。私達の間で勝手に「お給料日スペシャル」と呼んでいる「一人酒獺祭セット」、次の給料日あたりまた出没するかも・・・

百百川
(ももかわ) 
157 E 28th St. (bet 3rd & Lex St)
New York NY 10016 
Tel:212-684-7830


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 02:11| Comment(6) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

菓子屋横丁(番外編)

ゴルフが終わり、夜の食事会までしばし時間があったので、少しの間市内観光をすることになった。川越には、菓子屋横丁という駄菓子屋さんが集まった観光名所があると聞き、二つ返事でそこへ連れて行ってもらうことにした。

実は私、今になっても駄菓子が大好きなのである。とはいえ、この年で駄菓子を買うのはさすがに少し恥ずかしいので、いつも姪っ子に買うフリをしてこっそり自分が食べている(爆)。
姪っ子ちゃんダシにしてごめんね。うしし。

観光名所とあって、人力車なんかもいたりします。結構交通量が多いので注意。

koedo1.jpg

昔懐かしい雰囲気でほっとする町並み。

koedo2.jpg

聞いた話だと川越はサツマイモが名産というか有名だそうで、さつまいも関連のお菓子屋さんが多い。こちらは、蒸したさつまいもがはさんであるお饅頭のお店。とりあえずひとついただく。美味なり。

koedo3.jpg

こちらは、焼きいもおにぎり「芋太郎」。はなまるマーケットでも紹介されたとか。ほくほくしてておいしい。

koedo4.jpg

私が店の前でぱくぱく食べていると、今まで誰もいなかったのに急に観光客がむらがりはじめた。お店というのは誰か他に買っている人がいると買いやすいらしい。サクラのバイトとかできそうだなぁ、私・・・

さて、さつまいものお菓子を堪能した後はいよいよ菓子屋横丁へ。入り口にはこんな掲示があった。

kashi.jpg

渋い雰囲気の駄菓子屋さんが軒を並べている。

kashient.jpg

懐かしい雰囲気の菓子屋横丁。

kashi1.jpg

くんくん、なんだかいい匂い。。。この駄菓子屋に吸い込まれるように入っていく私。

kashi2.jpg

いいにおいがすると思ったら、こんな風にお団子を焼いていたのでした。早速私も、と思ったら、ちょうど売り切れとなってしまいました。残念。

kashi3.jpg

それでも、昔懐かしい駄菓子がいっぱいあり、心が躍ります。

kashi5.jpg

てなわけで、早速私も童心にかえってお気に入りの駄菓子選び。

子供の頃から、ヨーグル大好きでした。なぜモロッコなのか、子供の頃からよく考えたものでした。

kashi4.jpg

きなこ棒もゲットして、満足満足・・・

さて、次の店へ、と思ったら!店の前でまたおもしろいもの発見!

どでか うまい棒に心ときめく管理人。

kashi6.jpg

そういえば、1週間うまい棒ばっかり食べ続けた男性のブログを読んだなぁ。ちなみにその方、倒れたようですが。

おっと前方になんだかまた大きなものが。何だろう、と思って近づいてみると、日本一長いふ菓子とか。

kashi7.jpg

お店の人に、これ、カロリー多そうですね、と聞いたら、いや、それが逆に、「ふ」だからカロリーがほとんどなくてヘルシーなんですよ、と言われた。そう言われて少し心がときめいたが、これだけ巨大なのを食べれば同じことではないか、と私の中の理性がやっとのことで衝動買いを抑えてくれたのだった。

カロリー的にはとってもキケンだけど心ときめく菓子屋横丁、すっかりお気に入りに追加してしまったのだった。カップルも多く見かけたけど、デートコースにもいいかも。。。

本日も応援の一ぽちお願いします!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!



posted by Stray Cat at 18:53| Comment(4) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

激安チャイニーズ・ベーカリー

アメリカに住んでいて時々急に恋しくなるもの、それは日本の惣菜パンや菓子パンである。日本にお住まいの方は、パンなんかもともと海外のものなんだから簡単に手に入るんじゃないの?と思われるかも知れないのだが、なかなかそうもいかないのが実態である。もちろん、パン自体はどこのスーパーにもあるんだけど、私はどうもアメリカのパンが口に合わない。食パンもアメリカのスーパーで買うものは妙にパサパサしているというか、あまり質量がないというか・・・日本のパンのような、もっちり、ふっくら感がないのである。

とはいえ、大都会で人種のるつぼであるニューヨークはさすがに日系ベーカリーもあり、食パンから惣菜パンまで売ってはいるんだけど、やっぱり値段は高め。惣菜パンを2、3個買うだけでけっこうなお値段になってしまう。それでもどうしても食べたい時はこれまでマンハッタンまで出向いていたものの、最近になって日本のパンに勝るとも劣らない、おいしいパンを売っているベーカリーを徒歩圏内に発見したのである。と、いうわけで、今回は激安チャイニーズ・ベーカリーをご紹介します。

さて、その激安チャイニーズ・ベーカリーはWoodsideの目抜き通りであるRoosevelt Avenueと57th St.の角にある、私がいつもお買い物をする激安チャイニーズ・スーパーマーケットのお隣にある。

ベーカリーはどうやら中国語では「餅屋」と書くようですな。

cbakery1.jpg

同じ経営者でも、隣のチャイニーズのスーパーの店員は能面をかぶったように無表情なのに、このベーカリーの店員は毎回異常に愛想がいい。ちなみにこのベーカリーはパンだけでなく、タピオカの粒が入ったBubble Teaなども売っていて、Eat Inスペースもあり、ちょっとお茶するのにもいい感じ。

明日から一時帰国の私は、食料を増やさないように今日はここのパンをランチに持っていった。私のお気に入りのパンを紹介すると・・・

これはカスタード・パン。表面は日本でいうメロンパンと同じで、中はカスタードプリンのかたまりみたいなのがどん、と入ってる。うまい。80セントなり。

cbakery2.jpg

こちらはチャーシュー・パン。一見、何の変哲もないパンに見えるけど・・・

cbakery3.jpg

パンの中にはいかにも中国!って感じの、肉まんの中身と同じポークが入っている。なんか色は赤みが強くてドクドクしいけど、これがいける。90セントなり。

cbakery4.jpg

これは日本でもおなじみのソーセージが入った、ホットドッグパン。生地がもっちりしておいしい。90セントなり。

cbakery5.jpg

そしてこれは、私が必ず買ってしまう小さなカスタード・パイ。パイ生地もサクサクで、カスタードもタマゴの味がなんとも懐かしい感じで絶品!いつも買うので、店に入るなり店員にカスタード何個?と聞かれるようになってしまった(笑)。75セントなり。

cbakery6.jpg

と、いうわけで、本日のランチはパン4ヶで$3.35。デザートのパイを買わなければ$2.60ぐらいですむんだけど、やっぱこれだけは買ってしまうなぁ・・・ちなみに友人2人にも食べてもらいましたが大好評。コストパフォーマンスも抜群で日系ベーカリーに負けないおいしさのこのパン屋、近くに来られた際はぜひお試しあれ。


本日も応援の一ぽちお願いします!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 05:01| Comment(5) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

おうち韓国焼肉

不況の今、日本では外食を控える人が多くなり、逆にお料理教室の人気があがってきているという。確かに、外食って安いところを探しても自炊よりはどうしても高くつくし、チップを払わないといけないアメリカでは2割り増しって感じで私のような安月給の庶民にはそうそう行けるものではない。

・・・と、いうわけで最近頻度が増えたのがホームパーティ。たこ焼きパーティやお好み焼きパーティ、鍋パーティなどいろいろなレパートリーを試しているのだけど、今回は韓国焼肉にトライすることにした。アパートから徒歩圏内にある韓国食材店が、いいお肉を売っているのである。

さて、その韓国系スーパー、ハナルンは地下鉄7番線のWoodside-61St駅で降り、Roosevelt Ave.をマンハッタン方面へ向かって3分ほど歩き、Duane Readeというドラッグストアを超えた場所の左手にある。Chase銀行の隣、といえばわかりやすいかな。

こちらがハナルン入り口。隣のワインショップもセレクションが豊富で安いのでおススメ。ちなみにこちらも韓国人経営のよう。

Hmart1.jpg

このハナルンは、マンハッタンのコリアタウンにあるハナルンの小型版というか、サテライトストアのような感じ。しかしお惣菜は豊富にあるし、手作り豆腐もいつも目の前で作ってるし、日本食材もけっこう揃っているのでなかなか便利。マンハッタンのお店と比べても比較的安いような気がするけど、家賃を考えたらそれも当然かな。そういえばアトランタにもこのスーパーの巨大版があったなぁ。。。

さて、このお店の奥へずずずぃーっと進むと、右端の奥には密かに精肉コーナーがあり、いつも同じおじさんが黙々と肉の解体をしている。ここでは豚バラ三枚肉も冷凍してないのもあり、お好み焼き作るのにも重宝している。パックはお徳用というか、大きめが多いんだけど、おじさんに、「こんなにいっぱいいらない」といえば小さいパックを作ってくれます。なかなか融通がきいてGoodです。

そして今回のお目当ては、カルビ肉!!霜降りのおいしそうなお肉が所狭しと並んでいる。

Hmart2.jpg

今回はお肉を2パック、おじさんに教えてもらったカルビ用焼肉のタレ、そして野菜もどっさり買い込んだ。そして友人はしばらくの間お惣菜コーナーの虜となっていたが、この日はお目当てのさつまいもの天ぷらはなかったようで、イカの天ぷらと野菜のかき揚げをゲットした模様。

こちらがそのイカの天ぷら。弁当のおかず作るのが面倒くさい日は、私もここの惣菜のお世話になってます。

app.jpg

そしてこちらがカルビ用のお肉、ボンレスショートリブとそのソース。450gで11ドルほど。以前これを買ったことのある友人いわく、大食い夫婦2人でもこれ1パックでかなり満腹、とのこと。

meat1.jpg

そしてこのお肉を一晩、カルビ用ソースに漬けてじっくり味をしみこませるのである。

・・・そして、こちらがその一晩置いたお肉でございます。(お料理番組風) バリうまそう。

meat3.jpg

お肉だけでバランスが悪くならないように、野菜もどっさりと。カルビをラップするサニーレタス、ナス、しいたけ、えのき、たまねぎもこれでもかと乗せる。

ソースのじゅ〜じゅ〜いう音と匂いが食欲をそそる。友人達も仕事帰りで空腹だったということもあり、食べ始め最初の10分はまるでカニ料理を食べているように沈黙。。。黙々と食べ続ける女達。

meat4.jpg

やっと満腹中枢が刺激された頃、お茶を出そうとしたら、あ、立てない。。。3人揃って、しばらく牛になっていたのでした。うっし〜!でも動けなくなるほど食べて、デザート付きで一人13ドル!コストパフォーマンスは最高だな〜。。。あー、私の朝バナナダイエットが・・・


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!


posted by Stray Cat at 03:03| Comment(2) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

華麗なるタップダンサー

先日、買い物帰りにユニオンスクエア駅に入ると、何やらすごい人だかりができているのを発見。何だろうと思って近づいてみると、ストリートパフォーマーがタップダンスをしていたのだが、これがまたすごい、の一言なのである。

実は私もロスに住んでいた頃数回タップダンスのレッスンを受けたことがある。しかし、タップダンスというのは見た目よりはるかに難しい、ということを悟るのにそう時間はかからなかった。と〜にかく、難しい。。。基礎のタイムステップだけで心臓バクバクになるわ、足はガクガクになって後で歩くのに往生するわ。。。デブ汗をフーフーかきながらしばらくがんばってみたものの、鏡に映る自分の姿をみるのが忍びがたく、自然と足が遠のいてしまった。。。あぁ無情。

なんて、私の話はどうでもいいのだけど、このダンサー達の動きの軽やかなこと。。。説明するより、これは動画で実際にみてもらうことにしましょう。人の行き来の激しいUnion Square駅のため、目の前を何度も人が通りますが、これもご愛嬌というか、ニューヨーカーの冬のファッションを生でご覧いただくということで・・・



彼をみていると私は頭がカクカク動いてきます。



彼の動きをみて、MCハマーを思い出した私。(古すぎ?)



この時点になると、タップダンサーのお兄さんも超ノリノリ。観客も吠える吠える。



いや〜、ニューヨークのストリートパフォーマーはレベル高いかも。


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!


posted by Stray Cat at 14:12| Comment(5) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

Hummus Place

さて、今回はイーストビレッジにあるハマスのお店をご紹介します。ここはイーストビレッジ在住の友人が安くておいしくて雰囲気もいい、と絶賛していたお店で、一度行って私もすっかりお気に入りとなってしまったのである。ちなみにハマスとはひよこ豆と胡麻ペースト、そして各種スパイスで作られたディップで、これにピタブレッドや野菜スティックなどをディップしていただく。アペタイザーとして中近東のお店ででてくるものだと思うけど、このお店はそれがメインらしい。

こちらがイーストビレッジのHummus Place。外からみるとわりとこじんまりとして見える。ちなみにこのHummus Placeはイーストビレッジの他にも、ウエストビレッジ、グリニッジビレッジ、アッパーウエストにも店舗があるとのこと。

Hummus1.jpg

入り口を入ってすぐはこんな感じ。落ち着いた雰囲気で、一人でふらっと入って本とか読んだりするのにもよさそう。ちなみにこの店は奥にも席があるのだが、3人以上のグループ向けということで、いつも2人でいく私はいまだに奥には座ったことがない。奥の席は誰かの家のリビングのような、これまたこ洒落た雰囲気がいい感じ。

Hummus2.jpg

お店に入るとすぐにこのような突き出しをサービスしてくれる。待ってる間にはちょうどいいおつまみかも。

Hummus3.jpg

メニューは昼も夜も同じ値段で、メインディッシュが6ドル弱、サイドディッシュは3ドル弱といううれしい価格設定。今回私は、Hummus Tahiniにゆで卵のトッピングでオーダーした。

待っている間テーブルの上の塩にふっと目をやると、何やら中近東文化を感じるものが。

塩が固まらないよう、日本だったら炒った米粒とか入ってそうだけど、ここではひよこマメが入っています。なんかかわいい。

Hummus4.jpg

ミントの入った特製レモネードも絶品。

Hummus5.jpg

しばらくして、おっと やってきたよ、私のハマス。すごいボリュームなんですけど。

Hummus6.jpg

そしてこのハマスについてくるピタブレッド、ふかふかに柔らかくて最高!私は普段はピタパンとかそんなに好きじゃないんだけど、ここのはおかわりするぐらい好きかも。

Hummus7.jpg

これだけでお腹いっぱいになるのかな、と初めは思ったものの、やっぱり豆をひいたものだからか、ピタパンがついつい進んでしまうからか、食べ終わったらかなりお腹いっぱいになる。飲み物も入れて10ドルぐらいってのはいいねぇ・・・ここ最近零下が続く寒いニューヨークだけど、ここならそう懐は寒くならずにすむかな。

Hummus Place - East Village
109 Saint Mark’s Place
(Between 1st Ave. and Ave. A)
(212) 529-9198


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 12:12| Comment(6) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

IKEA Brooklyn

タックスリターンをさっさと済ませ、お金が幾分戻ってくるとわかった私は、久しぶりに家具を買う決意をした。NYに来て2年半、ソファーなしの生活をしていた私はついにソファーのひとつでも買おうかと思いたったのである。そう決意させたのは、友達の家にあったIKEAのソファー。。。ちょっと硬めだけど、値段的にもサイズ的にもうちの家にぴったりだ、と思い、早速買いにいくことにしたのである。今回は、半年ぐらい前にオープンしたブルックリンのIKEAに行ってみることにした。

私の住むWoodsideからIKEA Brooklynまでをグーグルマップで調べたところ、所要時間は車で約20分とのこと。ほぅ。これまではずっとエリザベスのIKEAまで行っていて1時間弱かかっていたのでこれは近く感じる。特にNJに行くとToll払わないといけないし。通行料で1回8ドルとか取られるのは、他州から来た私はいまだになかなか受け入れられない。

土曜日ということもあってか道は全然渋滞していなかったので、20分どころか、15分ぐらいで到着した。これはすごい近い。祝!!IKEA Brooklyn店オープンって感じ。

ハロー IKEA Brooklyn !! しかし寒いね。

IKEA1.jpg

IKEAに来るとなぜかいつもワクワクする私。何ていうか、IKEAに来るとひと時、夢の世界に浸れるというか、広い家に自分が引っ越して自分の好きな家具を選んでいる時のような軽い錯覚に陥るのである。
(実際はお金持ちはIKEAには来ないかもしれないけど。)

IKEAって何でこんなに楽しいのでしょう?

KIEA2.jpg

全く関係ないのにKitchenのコーナーに行って美しいシステムキッチンにため息をついてみたり、書斎を作るならこの家具を入れてみたいとか考えたり、買う気もない巨大なソファーを物色したりしてみるのであった。

オトナの遊園地、IKEA。

IKEA3.jpg

しばらく歩いていると大きな窓があり、何人かが外を眺めている。そっか、こんなに海から近いんだ、このIKEA。

IKEA45.jpg

よく見ると、ちょうど無料送迎フェリーが到着するところだった。フェリーだけでなく、最寄の地下鉄駅からの無料シャトルバスも出ているんだとか。

IKEA4.jpg

しばらくぶらぶらし、現実逃避してみてから、やっと自分が買う予定のソファーを思い出し、改めて物色する。他のソファーと比べてもずいぶんこじんまりしてるし、私の小さい部屋にはうってつけである。

と、いうわけで、2人掛けソファーご購入。$149也。それにしてもソファーが箱詰めで買えるのってなんか不思議。組立式でその日に持ち帰れる気軽さがIKEAの魅力だけど、箱入りのソファー買うのは初めてだ。

ソファーをカートに載せ、駐車場まで。こういう時は私のCR-Vも大活躍。やっぱ荷物がいっぱい入る車は素敵だわ。しかし寒いよ。

IKEA5.jpg

帰りもやや混んでいたものの25分ほどで家に到着。早速友達と組立に入る。ツールなしで女性2人でわずか10分足らずで組み立てられるソファーってどうよ。プラモ感覚だわ。

そしてこれがそのソファー。。。IKEAや友達の家ではこじんまりとして見えたのに、うちの家ではなぜか巨大なこのソファー。うちってやっぱだいぶ狭いのね。でも四畳半の幸せというか、小さくても快適なお城に満足満足。。。新しいソファーにすっかり根が生えております。

IKEAsofa.jpg


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!


posted by Stray Cat at 13:32| Comment(4) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

Donato's

さて、今日は私のお気に入りの地元イタリアンレストランをご紹介します。ここの魅力は何といってもお値段。。。お財布に優しいお値段でおいしいブランチが食べられるのである。

ここが、うちから歩いて5分ほどの場所にあるイタリアンレストラン。閑静な住宅地の一角にあるこのレストラン、けっこう地元のファンがいて、人気のある外のテーブルはすぐにいっぱいになったりする。

Donatos1.jpg

中に入ると焼きたてのピザの匂いがするこのお店。入ってすぐのところには、数種類のピザやパンが並べてあって、いかにもイタリアンっていう感じ。

いかにも家族経営っぽい雰囲気のこのお店は観葉植物でいっぱい。ここのオーナーはどうも花が好きなようで、いつもテーブルには生花が活けてある。そういえば時々、ブランチの時間にも奥の方のテーブルで小さな花瓶に活花をしているのを見かける。毎日全部のテーブルっていったらコストもかかりそうだなぁ。

Donatos2.jpg

そしてこれが、私がいつも注文する、Eggs Florentine。ほうれん草の上にポーチド・エッグが乗っていて、Hollandaise sauceという、溶かしバターと卵黄を泡立ててレモン汁や塩胡椒を加えたソースでいただく。う〜ん、これがブチうま。。。でもEggs Florentineって、直訳したらフィレンツェ風タマゴ?なんでほうれん草の上にタマゴが乗ったらフィレンツェ風なんだろう・・・ヨーロッパのことにはとんと疎い私は、自分の好きな食べ物の名前の意味もよく理解していないのでした。

eggsf.JPG

それでこのメニュー、ポテトとトーストがついて$5。メニューには$5.50と書いてあるのに、何回来てもいつも請求は$5。まあいいんだけど、不思議。前にイーストビレッジでこれと全く同じEggs Florentineを注文したことがあったけど、$17ぐらいして、税金とか入れたら$20近かった。う〜ん、このお店の値段に慣れちゃったら、マンハッタンでは食べれないなぁ。。。ありがたいクイーンズ価格であります。

Donato's
Restaurant & Pizzeria
50-22 39th Ave
Woodside, NY 11377
(718) 507-4591

本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 05:41| Comment(4) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

Clinton St. Baking Company

週末はフランスより遊びに来ているMさんと、Lower East SideにあるClinton St. Baking Companyへブランチに行った。

このClinton St. Baking Companyはパンケーキがとても有名なお店で、アメリカのレストランガイドはもちろんのこと、日本のガイドブックにもほぼ必ず登場しているお店で、とにかく混みあうのである。今回私達もがんばって朝起きたのはいいものの、少し出遅れて、到着したのは10:30AM頃になった。

ここがClinton St. Baking Companyの入口。

CS1.JPG

外にいっぱい人がいるなぁ、とは思ったものの、受付の女性に聞いてみると待ち時間は1時間から1時間10分になるとのこと。。。お腹がすいていたので、げぇ・・・と一瞬気分が萎えかけたものの、すでに気分はかなりパンケーキモードだったのでとりあえずどこか別な場所でお茶でもして我慢して待つことにした。朝食を食べるのにどこかでお茶をして待つ、っていうのもすごいもんがあるが・・

しばらく外で時間をつぶしてお店に電話すると、そろそろこっちに戻ってきてちょうどいいぐらいだよ、と教えてくれたので店に戻る。店の中はすごいこじんまりとしていて、満員御礼。

店の中は、昔ながらの煉瓦造りがいい感じ。

CS2.jpg

マフィンもうまそうだ。。。

CS3.JPG


受付の女性の時間の読みはすばらしく、結局待ち時間は1時間15分ほどで、席に座って落ち着いた時、時計の針はちょうど12時を指していた。朝食というか、完全にお昼になってしまったけど。

メニューはおいしそうなものがいっぱいあって、どれにしようか悩んだものの結局はここでは見逃せないパンケーキにした。ブルーベリーパンケーキとバナナウォルナット、どちらにするか悩んだが今回はバナナウォルナットにした。

そして待ちに待ったパンケーキ登場!うまそうだ〜

CS4.JPG

こちらはMさんが頼んだ、Brioche French Toast。

CS5.JPG

パンケーキ自体もおいしいんだけど、なんといっても売りはこのメープルバターというシロップ。絶妙な甘さで最高。私は特別パンケーキ大好き、というわけではないんだけど、ここのお店は特別かな。1回はトライする価値あり!

1時間半近く待った甲斐あり、久しぶりのパンケーキを満喫し、満足満足。。。次回は待ち時間を避けるためもっと早く行くか、それか2時以降に行くかして時間をずらせたほうがいいのかな。。。

Clinton St. Baking Company
4 Clinton Street
New York, NY 10002

本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!


posted by Stray Cat at 02:01| Comment(0) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

Paris Baguette

最近、週末のRoutineのように通っているのが先日紹介したニュージャージーにあるCloster Golf Range。10時までのBuy one get one freeのボールを手に入れるべく朝9時ごろ家を出て、9時半頃到着し、LargeまたはJumboのバスケットを2時間ぐらいのんびりかけて練習。。。

そして、ゴルフの練習で汗を流した後の楽しみが、近くのコリアン・コミュニティにあるベーカリーのカキ氷!運動の後はこれまた格別なのであります。

こちらが、その名物コリアンカキ氷が食べられる、NJのパリセード・パークにあるParis Baguette。

PB1.jpg

お店の中は、日本のベーカリーとほとんど同じ。入った瞬間、おいしそうなパンの匂いが食欲をそそります。

PB2.jpg

パンだけではなく、ケーキもおいしくておススメ。アメリカのケーキとは違って、日本と変わらないケーキの味。

PB3.jpg

それでもやっぱり一番のおススメは、このカキ氷!!

PB4.jpg

フルーツをふんだんにのせた、というよりは、氷の部分が埋もれるほどフルーツてんこ盛りなんだけど・・・キメの細かいカキ氷に練乳がかかり、あんこにストロベリー、マスカット、そして韓国のもちまでのっていて2人でもお腹いっぱいになるサイズ。

改めて写真を見たけど あぁ、悩ましい。食べてしまいたい。甘い誘惑。

このお店に連れて行ってくれた友人Mちゃんの話では、いろんなお店を試したけどここのカキ氷が一番おいしいとのこと。私も100%同感!!!今すぐ店に戻りたい。。。


Paris Baguette
408 Broad Ave
Palisades Park, NJ 07650
(201) 592-0404‎


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

Crepes on Columbus

アッパーウエストに住む友達が、家の近くにおいしいクレープを出すカフェがあると教えてくれたので、早速新しい穴場発掘、とばかりに連れて行ってもらった。

110丁目とColumbus Avenueにあるクレープス・オン・コロンバス。やっぱアッパーウエスト、クイーンズとは雰囲気違うなぁ。この辺もちょっとづつ開拓していかなければ。

coc1.jpg

このお店はクレープだけではなく、普通のBreakfast, Lunch, Dinnerメニューもありどれもなかなかおいしそうなのだけど、やっぱりSpecialtyのクレープを食べないとね。。。友達の話では量はどれもけっこう多いそうなのでシェアして食べるのがちょうどいいとか。

と、いうので、サラダ1品、メインディッシュのクレープ1品、そしてデザートクレープを頼むことにした。

まずこれが、Walnut Appleというサラダ。

coc2.jpg

私は肉食人種でありますので、通常、プレートに肉と野菜があれば間違いなく肉から全部食べてなくなったら野菜、という感じなのだけど、このサラダは甘くあえたクルミやリンゴが絶品で、あっというまに平らげてしまった。これはハマる。超オススメ。

そしてこちらは、メインディッシュであるベーコン・アボカド・サワークリームのクレープ。なかなかのボリュームで、これもイケる。

coc3.jpg

そして今回オーダーしたSweet Crepeは、最もシンプルなバター&シュガーというクレープ。ここのクレープって、そば粉を使って作っているらしい。なかなかヘルシー志向でよろしいかも。

coc4.jpg

そしてこれだけ食べたというのに・・・

締めのクリーム・ブリュレ。

coc5.jpg

実は私、昔からクリーム・ブリュレが大好きでして・・・クリーム・ブリュレを見ると、もうどうにもとまらない♪♪

こうやって見直してみると、パワーヨガやホットヨガ、週4回通っても痩せない理由がわかるよ。

Crepes on Columbus
990 Columbus Avenue
New York, NY 10025
212-222-0259

本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!






posted by Stray Cat at 04:25| Comment(2) | TrackBack(0) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

16 Handles

夜になればなるほど賑わうイーストビレッジに、おもしろいフローズン・ヨーグルトのお店がオープンした。その名を16 Handles。

ここがお店の前。けっこう繁盛している感じ。

16h1.jpg

このお店は完全なセルフサービス制。店の名前の通り、ここには16種類のフローズン・ヨーグルトのフレーバーがあり、自分で好きなだけ、好きなように選ぶことができる。何種類も少しづつ違うフレーバーを選んでももちろんOK。

16h3.jpg

そしてここは試食も自由にできるようになっている。というか、ここは試食し放題なので、試食だけでお腹いっぱい食べて帰ることもできそうなんだけど。。。しかしさすがに私、一応社会人ですのでそれはやめといた。しかしどれもマジでおいし〜い♪♪どれにしようかかなり迷う。。。

16h2.jpg

そしてこちらはフレッシュ・フルーツのトッピング。どれもかなり美味しそうです。

16h4.jpg

こちらはナッツやチョコレートなどのトッピング。

16h5.jpg

フローズン・ヨーグルトの値段は量り売りになっているので、用意ができたらレジのお姉さんの目の前にあるはかりに乗せてお勘定してもらいます。

16h6.jpg

そしてこれが私のフローズン・ヨーグルト。今回私は「マンゴー・タンゴ」と「グリーン・ティー」にして、フルーツトッピングをいっぱいにしてみた。お会計は$3.14なり。

16h7.jpg

こちらは友達のフローズン・ヨーグルト。彼女はチーズケーキとヨーロピアンタルトだったかな?ちなみにお会計は$2.50ぐらいとか。そして友達はこの木のスプーンがすごく気に入っていた。確かに、プラスチックのスプーンよりぬくもりがあるなぁ。そういえば日本でもアイスクリームについてるやつは木のへらだったし。

16h8.jpg

ベリーベリーのフローズンヨーグルトもいいんだけど、あまりに量が多すぎて最後の方は惰性というか義務で食べるような感じだし、それと比べてここはほんのちょっと食べたい、という時でもその分だけ量り売りで買えるし、いろんな味をちょっとづつ試せるし、お得感いっぱいのお店なのである。ここは癖になりそうだ。。。

16 Handles - Frozen Yogurt Your Way
151 2 Avenue (between 9th and 10th St)
New York, NY 10003
212-260-4414

本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

ゴーゴーカレーQueens店

最近、うちの家の近くにGo Go Curryの支店がオープンした。クイーンズにオープンするといううわさは聞いていたんだけど、まさか徒歩圏内の場所にできるとは。そして日本の無料情報誌に出ている広告によれば、5日、15日、25日と5のつく日はカレーが5ドルになると書いてある。ふーん、それじゃ5がつく日に行かないとね、と、先日5がつく日に早速出向いてみた。

雑誌の地図を頼りに歩いていくと、何やら全然関係ないカフェがある。

gogo1.jpg

外にアミーゴの店員がいたので、あのぅ、ここはゴーゴーカレーでしょうか、というと、YES、という返事が返ってきた。よく見ると、入口に日本の新聞に出てる広告がラミネートされて貼ってある。ふーん、間借りしてるんだ。

とりあえず中に入りメニューを見る。見ると、カレーのサイズは、野球用語になっていて、Walk (S)、Single (M)、Double (L)、Triple、Grand Slamとなっていて、グランドスラムは特大のようだ。値段もカツカレーだとSで7ドルからで、特大は12.50ドルとなっている。

「それで、どのカレーが5ドルになるんですか?」と店員に聞いたところ、「どれでも」という返事が返ってきた。「どれでもって、このグランドスラムっていう特大でも?」と聞くと、YES、という。

まじで!?・・・少し目が輝いた管理人であったが、最近私暴飲暴食で太り気味でありますので、欲望を抑えてMサイズにしておいた。

しばし持参した雑誌を読み一休み。それにしても私以外誰もいないよ、このお店。閑古鳥がないております。

gogo3.jpg

そしてほどなくして登場したカツカレー。

gogo2.jpg

ふむ。。。

私はこれを今から食べるというのに、決して想像してはいけないモノが頭をよぎって仕方がない。食事はまず目で見て楽しむ、という日本の心はどうもここにはないらしい。

とはいえ、せっかく頼んだカレーなのだ、偏見を捨てて食べてみなくては。

感想は・・・まずカツカレーのカツが薄い!5mmぐらい?!トンカツの肉は相当叩きのめされたと思われる。こんな薄いカツを食べたのは私の人生で初めてかも。そしてどどめ色したこのカレーのほうは意外に普通というか、うまくはないがまずくもない。ひなびた社員食堂で出るカレーって感じ。

まあでも、せっかく家から近いし、5のつく日は格安になるのだから、お財布がピンチな時はここで飢えをしのがせてもらおう。

本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 11:33| Comment(4) | TrackBack(0) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


【PR】 失業保険| アプローチ| ゴルフ シングルプレーヤー| おもてなし レシピ 料理 | 英語 発音 自己啓発 英語 発音 | フォトスタイリング DVD 写真| パン教室 宇都宮
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。