2007年03月06日

カエルを食べてしまえ!

・・・と、いっても、別にチャイニーズレストランでの話ではない。最近、一部でちょっと話題になっている本の題名である。

表紙はこんな感じ。なかなかインパクトあり。

eatfrog.jpg

この本でいう「カエル」とは、自分にとって最も難しく重要な仕事で、いまやらなければどんどん後回しになってしまうものをさす。また、もしカエルが2匹いたなら、醜いほうから先に食べろ、ともある。とにかく一番やっかいなものをやっつければその日は気分よく仕事も進むということだ。著者は、ブライアン・トレーシー、英語の題名は"Eat That Frog! 21 Great Ways to Stop Procrastinating and Get More Done in Less Time"とあり、なるほど、英語の方が単刀直入なタイトルだ。

この本では早い話が、自分のやらなければいけないことに優先順位をつけ、最も難しいタスクから先にこなしてしまえということが書かれている。紙に今日やらなければいけない事をリストアップし、すぐに行動に移すことが重要、とある。私はどちらかといえばProcrastinator(グズグズ思い悩んで行動に移せない人)ではなく、むしろ後先考えずすぐ行動するタイプなのだが、この本では「適切な計画なしに行動するのは危険」ともしっかり書かれていて、どのように物事に優先順位を決め目標を立てたらうまくいくか説明されていて、なかなか勉強になる。「まず、デスクの上を片付けることから始めよう」など、なるほど、と思わせられることも多い。まだ途中までしか読んでいないが、読み終わった頃には私も少しは生産性が上がるだろうか。。。

文字も大きくシンプルで読みやすく、オススメの一冊。

さて、あなたのカエルはどれ? Eat That Frog!!
eatfrogs.jpg
(チャイナタウンにて撮影)



おかげさまでランキング少し上がってきました!!m(_ _)m
本日も応援の1クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキング ←ここをクリック!


posted by Stray Cat at 12:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

カエルを食べてしまえ! ブライアン・トレーシー(ダイヤモンド社)
Excerpt: 研究に勢いをつけるために、ビジネス書を固め読みしております。 レバレッジ・リーディングの影響もあるかな。 カエルとは一番重要な仕事。 真っ先に一番重要なカエルを食べちゃうことで全てはうまくいく!という..
Weblog: Sasaki Takanori Online
Tracked: 2007-03-12 14:21

カエルを食べてしまえ!/ブライアン・トレーシー
Excerpt: カエルを食べてしまえ!/ブライアン・トレーシー タイトルは面白いですが中身は平凡で新鮮味がまったくがありません。 今までさんざん言われてきたことなのに、なかなか実行に移すことができないこと、それがこ..
Weblog: 仮想本棚&電脳日記
Tracked: 2007-08-14 02:05


【PR】 | パン教室 宇都宮 | 同時通訳・翻訳 英語上達
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。