2008年07月08日

ダコタハウス

ニューヨークに来て来月で丸2年になるというのに、いまだに見に行っていないスポットがアッパーウエストにあった。ジョン・レノンがかつて住んでいたというダコタハウスである。どうも私はハイソな雰囲気が潜在的に苦手なようで、いつも自然と足はビレッジやロウアー・イースト・サイドの方へ向いてしまうのであるが、やっぱ有名どころは一応おさえておかなきゃね、という野次馬根性もありこの週末足を運んでみた。

ダコタハウスは、地下鉄B、C線の72St.駅を降りてすぐの、Central Park Westと72St.の角にある。

外に出てみると、おぉ、あった〜!でかいよ!!ダコタハウス。
広角25mmレンズ搭載の私の自慢のデジカメでも入らないぞ!!

dakota.jpg


この建物を見ていると、昔美術の時間で習った遠近法の二点透視図法とかいうのを思い出した。ビルの両端が消失点に向かってどんどん小さくなるやつ。すごい立体感。

dakota2.jpg

1980年12月8日、ジョン・レノンはこの玄関口で熱狂的なファンに射殺されたという。そして射殺した犯人は逃げもせず、持参した「ライ麦畑でつかまえて」という本を読んでいたというから恐ろしい。

dakotaent.jpg

どの角度から見ても、透視図法が頭をよぎるのでした。

dakota5.jpg

ちなみにこのダコタハウスはCoopと呼ばれるNY独自の分譲アパート形式で、入居審査が極めて厳しいことで有名。聞いた話では年収は1億5千万以上であることとかなんとか。でもお金があれば入れるわけではないようで、これまでもマドンナやビリー・ジョエル、ポール・マッカートニーなどの有名な歌手やセレブも入居審査で落とされたとか。
そして2006年の不動産の広告を見ると、ここの1ベッド、1.9ミリオンで売られてて、共益費だけでも月2300ドルだった!すげ〜!私じゃ共益費すら払えないわ。


dakoup.jpg

いったい、どういうお金持ちがこういうところに住めるんだろうね・・・まあ、私もアラブの石油王とでも結婚すればこういう生活も可能なのかもしれないけど、凡人でさえ相手が見つからんのだから、そんなことは夢のまた夢である。


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!



posted by Stray Cat at 12:04| Comment(4) | TrackBack(1) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1億5千万ドルじゃないですよね?
それだと本当に限られてしまいますよね。
Posted by アパミド at 2008年07月09日 23:56
アパミドさん、

はじめまして。

2年前の不動産の広告では、1ベッドが$1,900,000 となってたんですが、今日また不動産の広告を見たら、4ベッド、3 1/3バス、4,500 SQFTで$18,500,000 で出てました。

ありえないですね・・・

http://www.trulia.com/property/1027615688-1-W-72nd-St-New-York-NY-10023

http://www.cityrealty.com/sell/building.cr?bid=4930
Posted by 管理人 at 2008年07月10日 11:33
こんにちは、私は東京の不動産会社:鰹Z建ハウジングの富山篤史と申します。弊社ではWEBページ上とBS12チャンネルで毎週火曜日夜7時〜放送中の『住まなび』という番組を制作しております。次回の企画で南青山のコーポラティブハウスを紹介するのですが、その際に有名な高級集合住宅の例としてダコタ・ハウスをチラッと紹介したいと思っています。そこで画像を探していたところこちらのブログを見つけ、写真を拝見しました。アングルもよく、しかもサイズが大きいので是非とも弊社の番組に使わせて頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。よいお返事お待ちしております!
Posted by 富山篤史 at 2012年03月06日 09:31
富山様

コメントありがとうございます。
帰国してしばらく経つものでこのサイトがしばし放置プレイになっており、今頃コメントに気が付きました。思い切り番組が終わってますよね・・・タイムリーにお返事できずすみませんでした。
Posted by 管理人 at 2012年03月17日 18:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人の言うこと
Excerpt: 人の言うことは気にするな。 「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」、 こんなくだらない感情のせいで、 どれだけの人がやりたいこと...
Weblog: 出過ぎた杭は打ちづらい
Tracked: 2008-07-09 02:42


【PR】 | パン教室 宇都宮 | 同時通訳・翻訳 英語上達
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。