2009年08月29日

コスプレするなら

アメリカ人って、ゲイパレードにしても、ハロウィーンパレードにしても、マーメイドパレードにしてもコスプレ好きだよなぁ・・・と前から思っていたんだけど、みんなどこで買うんだろう、ああいう衣装・・・と思っていた。

先日、ユニオンスクエア付近を歩いていたら、ショーウインドウにびっしりコスチュームが並べられたお店を発見。すごいね、全身着ぐるみ系ばっか。でもこういうお店ってビジネス成り立つんだろうか・・・

costume3.jpg

と、外で数枚写真を撮っていたら、両腕に入れ墨をしたごっついお兄さんが出てきた。別に何も悪いことしてないけど、うっ、と軽くひるんだ私・・・するとお兄さんはニコっと笑って、「中にもっとすごいのがいっぱいあるよ。中に入って写真撮っていいよ。」と話しかけてきた。「うちの店は1ブロック全部つかっててデカイんだから」と、品揃えには自信の様子。そっか、それでは遠慮なく・・・と中に進入する私。

ほぉ〜。あるある、いろんな面白グッズが。コスチュームだけではないみたい。お客さんも予想以上にいっぱいいるし。

costume4.jpg

くだらん系では、超巨大なゴキブリとか、ねずみとか、へびとか。。。子供の頃こういうの縁日で見たような。

これマスクかと思ったら置物だった。それにしてもどこに飾るんだろう。あうち。

costume2.jpg

ところ狭しと集められたコスチューム。

costume1.jpg

なんか、描写がリアルだと思いませんか?

costume8.jpg

このガイコツ君はよく出来てますな。しれっとチャッキーもいる。

costume5.jpg

お値段はピンからキリまで、ほんといろいろ。

costume11.jpg

メイドってのはアキバ系の人だけのファンタジーかと思ってたけど、どうやらこれはユニバーサルなものらしいね、これを見ると・・・

costume6.jpg

アラビアンナイトで気分はクレオパトラ・・・

costume10.jpg

このお店、1ブロック全部使ってるだけじゃなくて、地下にも店が続いてる。地下は300ドルぐらいするかなり本気な衣装が。更衣室まであり。

costume7.jpg

そしてこちらは4th St.側の入り口。すごいね、ほんと1ブロック使ってるよ・・・

costume9.jpg

とりあえずどこでコスチューム手に入れているのかはわかったし、今年のハロウィーンはひとつ私も・・・?!


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 12:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

破格のギョーザ、大全鍋貼

噛めば噛むほど味が出る、マンハッタンのチャイナタウン・・・いったいここにはどれだけの穴場が眠っているのだろう。

さて今回は、お財布に10ドルしかなくても安心して入れる、激安でかつブチウマのチャイナタウンの餃子のお店をご紹介します。ちなみにここは私が定期的に通う足ツボマッサージのすぐ隣の通りにある。

このお店の名前は中国語では「大全鍋貼」と書くようだけれど、Vanessa's Dumpling Houseというモダンな英語名もついております。外観もチャイナタウンらしからぬ、小奇麗な雰囲気。

Dumpling1.jpg

しかし中に入るといたって普通のチャイニーズレストラン。いや、レストランというよりは、テイクアウトのお店に、中でも食べれるテーブルが何席か用意してあると言ったほうが適切かも。席数は少なく、いつも満席。入り口付近に立ち食いカウンターもあり。

奥側にあるカウンターで注文し、レシートに書いてある番号が呼ばれるまで待つ。しかし、ここのメニューはとにかく安い!

Dumpling2.jpg

どれぐらい安いかというと・・・

このポークとニラの焼き餃子、4つで1ドル!!チャイニーズの餃子って普通皮がすごく厚いけど、ここのはほどよい厚さで食べやすい。噛むと肉汁がジュワーっと口の中に広がり美味!そして水餃子は、これだけのボリュームで3ドル。こちらはさっぱりした味付けで出汁もいい感じ。

Dumpling3.jpg

こちらは水餃子の、スープに入っていないバージョン。これで$2.50。

Dumpling4.jpg

こちらはポークの肉まん、3つで1ドル。ちょっと小さめだけど、皮が厚めなので食べ応えあるというか、満腹感あり。

Dumpling5.jpg

しかし焼き餃子も、4つで1ドルじゃ自分で材料買って作るより安いよ・・・手間も考えても。ここを知ると日本のラーメン屋で高い餃子は食べれなくなるなぁ。と、いうわけで弁当のおかずに3パックもテイクアウトしてしまった。それでもたったの3ドルだし。飲み物を買っても5、6ドルで相当な満腹感を得られる貴重なお店であります。

大全鍋貼
118A Eldridge Street (between Grand & Broome St.)
New York, NY 10002


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 02:04| Comment(11) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

Luxee NYC

最近ちょっと外食が続いてますが・・・夏はやっぱり活動的になるというか、出歩くことが多くなりますな。

さて、今回はLower East Sideにあるスイーツのお店、Luxeeの紹介です。このお店は、以前このブログでも書いた、パンケーキが絶品のClinston St. Baking Companyの隣にある日系のケーキ屋さん。日系のお店といえばたいていミッドタウンとかイーストビレッジに店を構えているのに、ここは珍しくLower East Sideにある。

こちらがLuxeeの外観。

Luxee.jpg

お店の入り口にはテイクアウト用のスイーツがいくつか並んでいてどれもおいしそう。中にはビーガン仕様のスイーツもあったりして、個性的で彩り鮮やかなスイーツに目移りしてしまう。ちなみに、このテイクアウトのスイーツを選んで中で食べることも可能。

今回私達がオーダーしたのはLuxeeの名物スイートのひとつであるスフレ。このスフレ、前回私が来た時に隣の人が食べていて、その大きさに驚愕し、次は絶対スフレを食べる、と決めていたのである。メニューにはチーズスフレしか載ってないけど、ベリーソースのスフレ、チョコレートソースのスフレもあるとのこと。

スフレが登場する間にサービスで出してもらったマカロン。これも色によって味が違って美味。けっこう甘いけどおいしい。

maca.jpg

お店のインテリアもLower East Sideっぽくておしゃれ。なんか落ち着く雰囲気。

Luxee2.jpg

そして待ちに待ったスフレの登場!!でか〜!アイスクリームが乗った隣の容器と比較したらなんとなくわかるかな?容器の直径だけで11cmぐらいある。ふくらんだ部分は12〜13cmぐらい?メニューの写真で見たらずいぶん小さくみえるけど、実際は巨大!食べごたえあるというか、ほとんど晩ご飯サイズ。

souffle.jpg

しかしこのスフレ、写真を撮っている間にもみるみるしぼんでいって、食べようかと思う頃には陥没してた(泣)。美しかったのはほんの一瞬。。。写真とはその一瞬の美しさを封じ込める道具なり。あたしも陥没する前にお見合い写真でも撮っておこうかね。

さてさて、初めてスフレたるものを食べたけど、なんか甘い茶碗蒸しみたいでカスタード好きの人にはたまらないかも。メレンゲにいろいろ加えて作ったお菓子とあって、ふわふわな食感がたまりません。

しかし残念なことに、こんな絶品スフレが食べれるこのLuxeeも、今週いっぱい(8月16日)で閉店されるそうです。このスフレ、一度は食べておきたいという人は今週末までにお店にダッシュ・・・

Luxee NYC
6 Clinton St.
New York, NY 10002
212-375-1796


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 02:18| Comment(2) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

夏の牛角スペシャル!!

私がニューヨークに来て今月の15日で丸3年になるんだけど、いまだに足を踏み入れていなかったレストランのひとつが「牛角」。日本では庶民的なイメージの牛角だけど、ここNYではちょっとこ洒落た雰囲気のお店になっていて、値段もけっこう高くつくという話も聞いていて今まで一度も出向いたことがなかったのである。

しかし今日、一緒に食事をしようと約束していた友人から耳寄り情報をゲットした。彼女いわく、今牛角は夏のスペシャルをやっていて、8月末まで生ビールジョッキ一杯4ドルのところが2ドル、カルビ一皿7ドルのところが半額の$3.50、そして冷麺が8ドルのところ半額の4ドルという。それって全部食べても$9.50じゃん。。。チャイナタウンもびっくりよ。それは早速チェックを入れないとね、と即決し、二人でいそいそと出かけたのであった。

こちらがイーストビレッジの牛角の入り口。

Gyufront.jpg


中は照明が落とされて、入口にはしゃれた雰囲気のバーもあり、焼き肉屋というイメージを払拭し高級感を出した牛角。こういうのアメリカ人好きそうだよね。

Gyuinterior.jpg


まずは半額のビールで乾杯!と。これが2ドルはいいね。

Gyu1.jpg


そしてほどなくして運ばれてきたカルビ。なんだかおいしそうじゃな〜い!酒の肴にちょうどいいね。

Kalbi.jpg

正直なところ、肉の量はコリアンタウンで食べるそれと比べるとだいぶ少ないし薄っぺらい感じは否めないけど、味はいいし、これが3ドル50セントは文句なし!お酒のおつまみにはぴったりの量だし。

じゅーじゅー、この匂いがたまりません。

kalbi2.jpg

そしてこちらが今回のメインである冷麺。これはしっかり量があるなぁ。これが4ドルは安いよ。盛り付けとからしのなすりつけ方は改善の余地ありだけど。

reimen.jpg

初めはちょっと量少ないかな、と思ったけど冷麺を食べ終わる頃にはお腹いっぱいになった。う〜ん 満足。コストパフォーマンスも最高。8月末までなら、もう1回ぐらいは来なきゃな〜。。。

ちなみに、これ以外にも日替わりでいろんな種類のお肉が半額になるみたい。おっと月曜日は牛タンが半額みたい。次は月曜日に来ようかな。

Gyusign.jpg


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 11:10| Comment(5) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


【PR】 失業保険| アプローチ| ゴルフ シングルプレーヤー| おもてなし レシピ 料理 | 英語 発音 自己啓発 英語 発音 | フォトスタイリング DVD 写真| パン教室 宇都宮
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。