2012年03月17日

管理人その後

NYの街角 by ニュー・ニューヨーカーの読者の皆様、

大変ご無沙汰しております。早いもので私がアメリカより帰国して2年3ヶ月が経とうとしています。帰国後すぐは、実家のある広島で短期の通訳の仕事などしておりましたが、その後は大手自動車メーカーで常勤通訳のお仕事が見つかり、現在は栃木県宇都宮市で相変わらず元気にがんばっております。

今年のゴールデンウィークには、2年4ヶ月ぶりにニューヨークへ遊びに行く予定ですので、その際はまた穴場探し&報告しますので、皆さんお楽しみに・・・

栃木でもブログ書こうかなっと思ったりするのですが、ニューヨークほど興味を持ってくれる読者がいないかも・・・!?

取り急ぎ、近状報告まで・・・
posted by Stray Cat at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

Bouley(ブーレイ)

最近完全に放置プレイになっているこのブログですが・・・

突然ですが、私は1月末をもって日本に本帰国することになりました。今は帰国準備でバタバタです。それに加えて、連日の送別会で毎日が宴状態でなかなかブログが書けない状態でした。。。しかし残りわずかなニューヨーク、思いっきり満喫して帰りたいと思います。

さて、今回はダニエルに続き、高級フレンチレストラン、Bouleyの紹介です。

Bouleyは私の料理人友達が大絶賛しているトライベッカのフレンチレストランで前からずっと興味があったのだけど、お値段的にもなかなか近寄れる場所ではなく今日に至っていた。しかし残りわずかなニューヨーク生活、有終の美を飾ろう、と昨日ついにその未開の地に足を踏み入れたのであった。

ブーレイは私の職場であるワールドファイナンシャルセンターから徒歩15分ほどの場所にある。非常にわかりにくい入口をやっと見つけて入店。

Bouley.jpg

そして入口のドアを開けると、なんともいえない甘酸っぱい香りが!友達から聞いていて知っていたけど、生のリンゴが天井までびっしり飾られているのである。この香りで食欲をそそるという効果があるとか・・・

Bouley1.jpg

お店の中はレストランというよりは、どこかの大富豪の家にでも招待されたという雰囲気。なんかお城みたい。

Bouley2.jpg

すごい素敵〜♪

Bouley3.jpg

私達が通されたブース席は座り心地のよいソファーになっていた。ホントに誰かのおうちみたい!なんかアットホームだけど高級感あふれる演出。ダニエルはアグレッシブな、というかパワーみなぎるオーラっていう感じがしたけど、こちらブーレイは包み込むようなやさしいオーラって感じがする。

Bouley5.jpg

今回私達は、6品あるサンプリングメニューを選択。

まず最初に出されたのがアミューズ。これはButternut Squashという、かぼちゃに近い味の野菜と栗(といったような)で出来たものだとか。さっぱりして美味!

Bouley6.jpg

そして一品目、熊本産オイスターとキャビア、パセリソース。サイドに添えられたジュレはゆず風味でとても斬新。うま〜

Bouley7.jpg

お次はメイン産ロブスター。贅沢だ〜

Bouley8.jpg

これはなんて名前か忘れちゃったけど、表面はしいたけの味がするパウダーで、中にはいろんな種類のきのこが入っていた。Bouleyって、日本食をかなり意識しているみたいで、日本の食材をかなり取り入れている。オーナーのDavid Bouleyさんは日本が大好きっていうのを後で聞いて納得。

Bouley9.jpg

そしてロングアイランドダック。鴨肉ってちょっと臭みとかあるのかなと思ったけど全然なく、すごく柔らかくて絶品!

Bouley10.jpg

あまり美味しそうに撮れてなくて申し訳ないのですが、こちらがデザートの前の口直しのシャーベット。ほろ苦い感じがまたGood ! これを皮切りにデザートが次々と登場。

Bouley11.jpg

そしてやってきたチョコレートスフレとシャーベットの盛り合わせ。全てが激うま。

Bouley12.jpg

そして「これだけじゃデザート足りないでしょうから」といいながら持ってきたのがパイナップルスライスにキウイの味のシャーベット。写真がぶれたのが残念・・・これもさっぱりして美味!

Bouley13.jpg

そしてプチフール。。。写真撮ってないけどウェイターがこれとは別にもう一つ持ってきた。この時点ほどでかなり満腹・・・

Bouley14.jpg

ちょっとこれは一休みしないと、とお手洗いへ。

ここって地下がプライベートルームというかパーティ会場みたいになってるし、廊下もまるでお城。途中でワインセラーとかもあって、迷路みたい。トイレにたどりつくまでキョロキョロしまくり。

そしてトイレも超豪華。

Bouley15.jpg

私のアパートの部屋より広いんですけど、このトイレ。っていうか私の部屋と比べること自体が間違っているが・・・トイレのドアからして違うね・・・

Bouley16.jpg

満腹すぎて食べきれなかったプチフールはウェイターがお持ち帰り用に詰めてくれた。

そして最後、コートチェックでコートを受け取った時、これは明日の朝食にどうぞ、とレモン風味のパウンドケーキのおみやげまでくれた。ここのサービスってすごい。。。なにげにパンフレットも入ってたけど。

今回も思いっきりポジティブオーラを吸いこめたので、このおみやげを食べながらその余韻に浸ることにしよう・・・

Bouley17.jpg


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 01:25| Comment(15) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

ロコモコを求めて・・・

しばらくご無沙汰しておりました。更新したか見に来て下さっていた皆さん、ごめんなさい。実はデジカメが壊れておりました。。。2、3ヶ月前ゴルフに行った時写真を撮ろうとしてうっかり落としてしまい、その時は大丈夫だったので問題なかったかなと思ったのですが、最近急に発作を起こし始め、今ではお釈迦寸前です。ここ数日もこれは、と思うショットを逃してしまい、後継機となるモデルを検討中です・・・

さて、言い訳はこれぐらいで・・

ダウンタウンってあまりいいお店がなくて通常の行動範囲には入っていないんだけど、最近1軒チェックを入れてみたいお店が出来た。ハワイアン料理のフランチャイズチェーン、L&Lである。

私は実は今まで一度もハワイに行ったことがなく、ハワイアン料理もほとんど知らなかったのだが、先日料理人の友達がLoco Mocoという料理の存在を教えてくれた。ご飯の上にハンバーグが載せられ、その上に目玉焼きがドン、と乗り、その上からグレービーがかけられた料理である。値段よりそのカロリー表示にぞっとする私であるが、最近ホットヨガも復活したので、まあ、いいか、と友人も誘い出かけてみた。

さて、ハワイアン料理のフランチャイズチェーン、L&LはFulton St.(2.3番)の駅からFulton St.を歩いて2分ほどの場所にある。

外観は見るからに超場末〜。。。哀愁ただよう雰囲気。

LL7.jpg

しかし外観にそぐわずおいしいお店もNYにはあるし、と中に入る。

インテリアはサーフボードなど、ハワイを想像させるものもあるけど、

LL1.jpg

かなりなんちゃって・ジャパニーズっぽいにおいもする。

LL2.jpg

そして目指すはもちろんロコモコ。Small SizeとRegular Sizeがあったけど、Regularをひとつ注文。$7.99なり。

ちなみにこれがL&Lのサイン。西海岸にはけっこう店舗があるみたい。

LL6.jpg

そして5分待ったか待たないかぐらいで出てきた、お待ちかねのロコモコ〜!!ハンバーグご飯に目玉焼きがどん!

LL4.jpg

この半熟玉子が激うま〜!!!

LL5.jpg

ハンバーグもなんとも懐かしい味わいというか、なんというか・・・突然ムショウに食べたくなる味って感じ。サラダはなんちゃって日本食お約束のジンジャーキャロット風味ドレッシング。でもうまい。マカロニサラダもなかなか。

今回頼んだレギュラーサイズはちょっと多すぎて食べ切れなかったので、次回はSmallサイズでいいかな。この半熟玉子とハンバーグご飯、なんか癖になりそう・・・


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 14:07| Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

期間限定豪華トイレ

ホリデーシーズンを迎え、華やかな雰囲気が増してきたマンハッタン。私的には寒くても冬のこの時期が一番ニューヨークらしいというか、雰囲気があっていいなぁと思うのだけど。

いつ来てもにぎやかなタイムズスクエア。

timessquare-1.jpg

さて毎年、ホリデーシーズンになると忽然とタイムズスクエアに姿を現す期間限定の豪華トイレがある。それがこちら・・・Charmin Restrooms。

timessquare-2.jpg

入り口では、トイレの格好をしたお姉さんが踊ってた。やるならこれぐらいノリきらないとだめだよね。

timessquare-3.jpg

中に入ると長いエレベーター。いきなり出来たとは思えないなぁ。なんかテーマパークちっく。

timessquare-4.jpg

エレベーターを上がると、誘導サインが。

timessquare-5.jpg

いきなり、う○こするのに最高の場所・・とか書いてあるんだけど。

そういえば、私が高校生の時バイトしていたスーパーでは、「1番に行ってきます」っていうのがトイレに行ってきます、という合図だった。こういうのはユニバーサルなのか・・・でも「2番に行ってきます」は確か休憩で、大ではなかったという記憶があるんだけど。。。ところ変われば品変わる。

チャーミンのキャラクターがお出迎え。

timessquare-6.jpg

中に入ると、広い〜!ただのトイレがあるだけかと思ったら思いっきりイベント会場。まあ、トイレットペーパーの一大ブランド、もちろん広告が目的だもんね〜。

そしていきなりトイレの行列ができていた。

timessquare-7.jpg

とはいえ、トイレの数も20ぐらいは軽くあるみたいで列がはけるのも早く、5分並ばなかったかな。あっというまに目の前だ〜。トイレ会場には係員が数人いて、一人入るたびに掃除というかチェックに入っている。

これ全部トイレ。ドアにテレビ?というかスクリーンがついている。

timessquare-8.jpg

さて、いよいよ私の番。。。係員に指定されたトイレへ。

中に入ると、私のトイレのドアにはスクリーンがついてなかった。なんだ、はずれじゃん、と思ったら、奥にiPodがあった。。。

っていっても、iPodチェックしたら、このラップ1曲しか入ってないんだけど・・・微妙。



ラップにあわせて縦ノリするしかありませんな。。。トイレットペーパーもこれでもかというぐらいあるので、カミに見放されることはなさそうだ。

さて、あんまり長居してるとNumber Twoと思われちゃうので、写真撮影もそこそこに切り上げて出る。

外にもなんかおもしろそうなものがいっぱいある。

これは何かのゲームかな。便器がベンチになっているところがなんとも・・・かなりリアルに、トイレットペーパーまであったりする。

timessquare-9.jpg

そして撮影スタジオまであった。ドアには、Share How You Enjoy the Go! とあるのですが・・・本番あるんでしょうか??

timessquare-10.jpg

あちこちにソファーやベンチがあって、居心地もよかったりする。

timessquare-11.jpg

便器の上で記念撮影もできます。自分のデジカメで撮ってもOK、または係員の持っているデジカメで撮ってもらうことも可能。撮ってもらった画像は2,3分後には印刷されていて、無料でもらえる。よく観光地に行くと写真売りつけられるけど、無料ってのは良心的。

timessquare-12.jpg

そんなわけで、チャーミンのノリのいいお兄さんと記念撮影。

charmin.jpg

この特設会場はサンクスギビングから12月31日まで開いているので、このエリアに来ることがあれば寄ってみても楽しいかも・・・ちなみにニュー・イヤーズ・イブはカウントダウンを見に来た人の救済か、夜2時まで特別に開けているらしい。寒いとトイレ行きたくなるからね。。。


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 12:29| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

アーミッシュ村再び・・・

今年の初夏に初めてペンシルバニアのアーミッシュ村を訪ねて以来、すっかりアーミッシュ村のファンになってしまった私。この週末も久しぶりにアーミッシュ村のゆったりした空気を吸うべく友人と出かけてみた。

今回で4回目になるアーミッシュ村、すっかりお気に入りの出店も見つけ、効率よくお買い物。今回も手作りパイやジャムを購入。

その後、向かいのお店でソフトプレッツエル+ハニーマスタードディップを購入し一休みしようとベンチに座ったところ、どこからか熱い眼差しを感じた。ふっと右を見ると・・・

ヤギがいっぱい集まってきて私を見てた。

AmishNov09_1.jpg

どうもかなりお腹がすいている様子。でもソフトプレッツエルはあげられないねぇ・・・ふと見ると、ベンチの後ろ側に何かの菜っ葉が積んである。これは餌かね〜、と友達が菜っ葉の方へ近づいていくと、

思いっきり顔がついていってるヤギ達。

AmishNov09_2.jpg

近寄っても全くおびえないというか、動じないヤギ。なんかちょっと目がいってますな・・・

AmishNov09_3.jpg

バギーも待機中・・・

AmishNov09_4.jpg

お次もアーミッシュ一家のお店まで。秋も深まり、採れる野菜も根菜ものがほとんどかな。

AmishNov09_10.jpg

なにげなくディスプレイされたトウモロコシがいい感じ。

AmishNov09_5.jpg

今回、いろんなお店で見かけたこの物体。これはいったい・・・?

AmishNov09_6.jpg

いつ来ても値段が変わらない、あまり商売っ気のないおじさん。スマイリーマークがほのぼの。

AmishNov09_07.jpg

今回もチーズと玉子2ダース、そして搾りたて牛乳を購入。牛乳は自分で容器を持ってこないと売ってくれないので、今回はあらかじめちゃんと容器を持参。私はふだん牛乳は料理に使うぐらいでそのまま飲まないのだけど、絞りたての牛乳って甘くてコクがあっておいしい。

ふと庭を見ると、自転車が2台。

そういえば今回よく見かけるのが自転車に乗って移動しているアーミッシュの人々。自転車っていっても、これはペダルもサドルもなくて、いわゆるキックボード状態で片足でキックして前進している。キックボードをしているのも別に子供だけではなくて、子供から老婆にいたるまでみんな片足でちょこちょこ蹴りながら少しづつ進んでいる。なんかかえって疲れるのでは・・・強靭な太ももは得られそうだけど。

AmishNov09_08.jpg

牛小屋から牛乳を酌んできてくれたアーミッシュの青年に、どうして自転車はペダルがないんですか?と聞いたところ、「オハイオ(のアーミッシュの村)では自転車に乗っていいところもあるんだけどね、Lancasterでは自転車のペダルは禁止なの。理由は、う〜ん、わかんない。」という返事をしてくれました。

この後は、これまで通ったことのない道を探検してみよう、ときままにわき道をドライブ。しばらく行くと、アーミッシュの家具屋があったのでのぞいてみる。入った瞬間、あ〜、木の匂い・・・なんかこれだけでもいい感じ。

アーミッシュの家具って質がいいっていうのは前から聞いていたけど、うわさの通り、素人目に見てもしっかりした造り。すべてハンドメイドとのことだけど、値段を見ると高級感あるのに思ったより安い。家具は他州にもデリバリーするとのことだったので、婚礼家具とかベッドルームセットとか見に来る価値あり。。アラバマやジョージアなどの南部でも送るとのこと。

家具屋の隣はこれまたパイやジャムが売られている出店があり、ここでもまた購入。安くておいしそうなので、ついつい・・・

出店の向かいはとあるアーミッシュ一家のお庭。お兄さんが妹に家畜の扱いを教えているようだった。

AmishNov09_11.jpg

今回も収穫はもとより、久々にゆったりした空気に浸れてリフレッシュさせてくれたアーミッシュ村に感謝。天気も良かったし最高の小旅行でした。

さて、今回の戦利品はこちら。

前回よりもいささか冷静になっているのでだいぶ厳選して選んでいますが・・・パンプキンブレッドにチェリーパイ、りんごとひき肉のミートパイ、自家製チーズ、ストロベリー・ルバーブジャム、チーズブレッドにアップル・ダンプリング。そして写真にはないけど絞りたて牛乳。

AmishNov09_12.jpg

特筆すべきはこのアップル・ダンプリング。リンゴ丸ごとをパイ生地で包んで焼いたもので、激うま!!!あ〜、もっと買えばよかったと後悔・・・そういえばギョウザも英語ではダンプリングというけど、何かを包んだ料理はダンプリングと呼ぶのかな。

AmishNov09_13.jpg

そして部屋着として長袖Tシャツを1枚。

AmishNov09_14.jpg

これ、どう見てもOrange County Choppersのぱくりというかパロディだよねぇ・・・なにげにアーミッシュの人々はジョークのセンスもありそうだ。




本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 13:25| Comment(6) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

小腹は減れど・・・

いつもは行かないけど、たま〜にふっとジャンクフードが食べたくなったりする。その中でも、私はBreakfast Menuが好きで、パンケーキとソーセージのセットとか、フレンチトーストとかを食べたい衝動にかられたりするのである。

朝、犬の散歩の後で銀行に行った帰り、某ファーストフード店の前を通り過ぎる。たまにはブレックファーストメニューもいいかなぁ、と思った時、目に入った看板がこれ。

朝食メニュー2品で1120カロリー!!

Mcd1.jpg

安いけど・・・ぺらっぺらのチーズバーガー2つで880カロリー!ひぇぇ・・・

Mcd2.jpg

300カロリーを燃やすのに約9000歩歩くとして・・・グラセンからワールドトレードセンターまでが約9000歩だから、1200カロリー消費するには2往復!(推定所要時間6時間)
それか90分のホットヨガを連続2回受けるか・・・(1回600カロリーぐらい消費するらしい)

・・・や、やっぱりやめとこう。

カロリー表示を見て、一気に購買意欲がそげる人は私だけではないと思うんだけど・・・いくら法律で義務付けられているとはいえ、商売に影響はないのかな・・・?


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 13:14| Comment(2) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

管理人愛犬、初登場!

ひょんなことから、市場価格の半額以下で手に入れることができたペンタックスの交換レンズ、FA-50mm F1.4。もちろん中古だけどコンディションも新品同様で、超ハッピー・・・

さて、ついに大口径の明るいレンズを手に入れることができた私は、これまで撮れなかった被写体にチャレンジしよう!と鼻息を荒くしているわけですが・・・その被写体というのは・・・うちの犬。一眼レフカメラを買った時ついてきたキットレンズはいわゆる暗いレンズで、主に屋外の撮影向けって感じで、照明が暗いアメリカの家の中では撮影はかなり厳しかった。その分、美しいボケ味でポートレートに最適、と評判のこのレンズには期待が高まる。

しかし・・・

私の犬は、私の期待に反して相当のカメラ嫌い。昔コンデジを使った時、うっかりフラッシュをたいてしまったことがあって、それがかなりのトラウマになっている様子。

ウェルシュ・コーギーのジョーイ・コ太郎くん、初登場!・・・なのですが、いつも機嫌良くニコニコしていても、カメラを向けた瞬間、この表情。

yassagure2.jpg

コーギーは、おびえると耳がぺたんと垂れてしまうのでした。見るからに顔がひきつってます。

yasagure3.jpg

そんなにやさぐれなくてもいいじゃん・・・。

yasagure1.jpg

あからさまに感情が顔に出る、おまえは誰に似たのだ・・・うーむ。

結局、新しいレンズを手にした日は、ジョーイ君もおびえ気味で全然うまく撮れず。人間のモデルさんでもきっと、自然な表情を撮るって相当難しいんだろうなぁ・・・

そういえば散歩から帰った後はいつもニコニコしてるなぁ。明日の朝散歩に連れて行って撮ってみよう・・・と思いつく。

そして翌朝、いつものように6時半ごろから犬の散歩。

うちのアパートの裏にある公園。この公園にはなぜか、真黒なリスが生息しています。

risu.jpg

枯葉の中を歩き回って遊ぶジョーイ。秋もすっかり深まって、冬も目の前って感じだなぁ。

Joey3.jpg

う〜ん、このレンズのボケ味、やっぱりいいなぁ。ジョーイ君、鼻に枯葉がついてますが。

joeycloseup.jpg

お散歩大好きなジョーイ君、だいぶ表情がほぐれてきたかな。

その後しばらく歩き、そして信号待ちでやっと捉えた、ジョーイ君の笑顔!コーギーは笑うと口がパカっと開いて、目をくりくりさせます。

JoeyKotaSmile1.jpg

うれしい時の表情はこんな感じです。

JoeySmile2.jpg

都会でペットを飼うのは大変だけど、この笑顔は癒されます。。。

ニューヨークとは何も関係のない、単なる親バカ日記でした・・・


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 02:53| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

第5世代iPod Nano

写真撮影のバイト代で、また新しいガジェットを買ってしまった〜。。。5世代目となる新型iPod Nano!

古い型を持っていても、モデルチェンジの度、買いたい!と思わせるAppleの商品って、本当にすごい・・・今回の新型iPod NanoはFMラジオが聞けるっていうのと、万歩計が加わった、というのが決定打だったかな。まあ、万歩計はiPhoneのアプリでも無料でダウンロードできるんだけど、常に肌身離さず持っておくにはちょっと重すぎるし・・・今年の夏からウォーキングをやっていて、万歩計買わなきゃな、と思っていたのでちょうどよかった(と、自分に言い聞かせる)。

さて、今回は仕事帰りの通り道にあるSOHOのApple Storeへ。ここのApple Store、はじめてきた時わからなくて2回ぐらい目の前を通り過ぎてしまった。Station Aって・・・

nanog53.jpg

新色もいくつかあったけど、今回はぱっと見て気に入った黄色にしてみた。

そして帰りがけ、Apple Storeのすぐ外でストリート・ベンダーがiPod用のケースをいっぱい売っていたのでのぞいてみる。最新型のNanoのケースもちゃんと用意してるなぁ。さすが・・・値段は?と聞くと10ドル、という。アップル・ストアで買うよりだいぶ安いけど、さっそく値切ってみる。

管理人:"Give me the best price."
Vendor: "This is the best price, babe!"
管理人:(Don't babe me...なれなれしいやっちゃ)

10分ぐらい見てたけど、なかなかタフ・ネゴシエーターのブラザーは負けてくれなかったので、まあいいかと思って10ドルで買おうと思ったらキャッシュが8ドルしかなかった。ごめん、キャッシュがないからまた来るわ、と立ち去ろうとすると、「ちょっと待って!」と呼び止められて、今いくらあるって?と聞かれ、8ドルというとそれでいい、と言われた。なんだ、いきなり2割引になったよ。。。やっぱこういうのは言い値である。

そんなわけでゲットした保護ケースとイエローのiPod Nano G5!やっぱいいなぁ、新品って☆

nanog58.jpg

私は仕事帰り、予定がない日と雨の日以外はできるだけ歩くようにしていて、会社(World Financial Center)からGrand Central Stationまで歩くのが日課。いつもどれぐらいの歩数になるのかなぁ、と思っていたので新機能の歩数計を早速使ってみることにした。この歩数計(ちなみに、万歩計っていうのは山佐時計計器株式会社の登録商標で、一般名は歩数計というらしい。知らなかった・・・)は常にオン、というオプションと、手動でどこからどこまで、というオプションがある。

会社を出る前、0にセットして・・・

nanog56.jpg

後はFMを聞いたりダウンロードした音楽を聴きながら、散歩気分でマンハッタンを縦断。飽きないようにルートはいろいろ変えて歩いている。マンハッタンって、本当にいろんなお洒落なお店があっておもしろい。地下鉄に乗ってると偶然いいお店を見つけるってことはできないし。

さて、1時間半ほど歩き、いつものようにグラセン到着。日が落ちるのが早くなってきたなぁ。

nanog54.jpg

駅のホームで見ると、9500歩ほど。なんだ、思ったより大した事ないじゃん、とちょっとがっかり。1時間半歩くんだから、軽く1万歩超えてると思ったのに。

nanog57.jpg

翌日は朝から常時オンで、帰りはまた会社からグラセンまで歩いたところ、1日のトータルの歩数は1万5千歩ほど。

nanog52.jpg

ちなみにこんな風に、毎日の履歴は残るようになってるので便利。iTuneにつなげると、新しくできたNikeのエクササイズトラッキング表みたいなのに記録も残るサービスもあり。

nanog51.jpg

初め目標は2万歩にしてたけど、なっかなか2万歩の壁は大きいな〜。。。でも7番でクイーンズに帰るにはグラセンから乗らないと帰れないし・・・昔公園で乗った、足で漕ぐとパタパタ動くボートみたいなやつでイーストリバーを渡ったら相当歩数は稼げるだろうか。でもそんな迷惑なボートでパタパタ横切ったところで、豪華遊覧船の波にあおられて転覆するのがオチである。


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!
posted by Stray Cat at 01:08| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

噂の残酷鍋

最近巷で、というかニューヨークのブロガーさんの間で話題になっている残酷鍋。クイーンズはフラッシングにある韓国料理のお店ですごい海鮮鍋が食べられるという情報を耳にし、たまらず私も探りを入れてきました。

ここがその噂の韓国シーフードレストラン、食客。

zankoku01.JPG

中は超、居酒屋風というか、なんか戦後の日本のような・・というか。不思議な空間。でもなんだか落ち着く。J-PopならぬK-popもガンガンかかっているし。しかし椅子がちゃっちい。

zankoku06.JPG

定時速攻で出向いたのもあり、まだ早い時間だったので、私達が到着した時間はまだすいていた。なんかここって朝の6時ぐらいまで開いているらしい。コリアタウンも深夜遅くまで開いてる店が多いけど、朝まで飲める店ってすごいね。さすが韓国人、バイタリティが違うわ。

テーブルにつくなりウェイトレスさんが作ってくれた目玉焼き。いろんな韓国料理のレストラン行ったけど、目玉焼きを突き出しで出してもらったの初めてだ。

zankoku02.JPG

さてさて、ここはシーフードだけではなく焼肉もあり、一品ものもあり、本当に居酒屋そのものなんだけど、噂になっているのは生タコの刺身と生きたタコやロブスターなどが入っている海鮮鍋。

鍋は明らかに4〜6人分とあってお値段もそれなりだったものの、どうしてもこれが食べたい、と思ってやってきた私たちは、予定通り、生タコの刺身とライブロブスター入りシーフード鍋を注文。鍋に生タコ2匹が入ると20ドルアップするとのことだったので、これは人数不足で予算オーバーっていうことで今回はやめておいた。

待っている間もトッポギがサービスで出てきたり、なかなかGood。

途中、いけすを拝見。タコやロブちゃんが待機しています。

zankoku08.JPG

うーん、うまく撮れない、タコ、と思ってたらお店のお兄ちゃんがほらっ・・とタコをつかまえて見せてくれました。

zankoku09.JPG

そしてついに出てきた、Live Octopusの刺身!!あひ〜



「意外に、平気だ」「いや、やっぱエグいよ、これ」「動いてるよ・・・」

新鮮なお刺身を見ているというよりは、なんか昆虫を見ているような・・・芋虫のような・・・

口に入れると、口の中に吸盤がひっついてきて、キュー〜・・・という食感。一度に二つ以上食べないほうがいいかも知れません。でも活タコだけあって、味は美味〜!!ごま油+塩 or からしみそみたいなのでいただきます。微妙な食感ではあるけど、これはいける!

そしてこちらが、活ロブスター入りのSeafood Hot Pot!!



あわれ、胴体から真っ二つにされたロブちゃんがもがいています。。。さすがにこれは、活タコが平気だった友人も、「残酷。」と目をそらしっぱなし。かくいう私は、平気で動画なんか撮っていますが・・・ドSな私。

でも神様、次に生まれ変わったとしてもこのロブちゃんにだけはしないで下さい。。。ついでに南京虫もイヤです。

それにしても、この鍋、巨大。直径50cmは軽くあろうかというサイズで、でっかいはまぐりやら、えびやら、カニまるごとやら、ムール貝なんかはもうジャガイモ状態でゴロゴロ入ってて、実際何から手をつけたらいいかわけがわからない状態。。。下にはうどんやトッポギも入ってて、ほんとに軽く4〜5人分はあるサイズ。まあ、今回は初めからお持ち帰りします、といって注文したのですが。

zankoku03.JPG

殻はこれに入れてください、と店員が持ってきたのがでっかいポリバケツ。一人ひとつあるのがすごいね。

zankoku04.JPG

最後に、お持ち帰りとしてシーフードをパックしてもらった後、シーフードのエキスがたっぷり入った残りのスープを使っておじやを作ってもらった。。。うーん、日本人の〆はやっぱり米だ〜!うま〜。キチンキトサン1年分摂取って感じ。

zankoku05.JPG

格調高いダニエルの記事の直後にこれはいかがなものかと思ったものの、やっぱ私にはこっちの方が、My kind of placeって感じかなぁ・・・

zankoku07.JPG

本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!


posted by Stray Cat at 10:04| Comment(6) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

3つ星フレンチ、ダニエル

このブログの右上でも紹介していますが、私の友人がおもてなし料理のレシピサイトを立ち上げました。その名もフード・クチュール。一流フレンチレストランでシェフとしての修行を積んだ友人が秘伝レシピをわかりやすく公開しています。

さて、ウェブサイトを立ち上げた記念として何か祝賀会をやろうという話になり、選んだ場所が、庶民の私が通常決して足を踏み入れることのない一流フレンチレストラン、ダニエル。レストラン格付けガイドブック「ミシュラン」ニューヨーク2010年度版で最高評価の3つ星に輝いた高級レストランである。実はここが、彼女が料理人として修行を積んだレストランなのである。

入り口からして格調高いダニエル。高級ホテルのロビーみたい。

Daniel.jpg

友人はまだ到着していなかったのでロビーのバーでしばし到着を待つ。インテリアも落ち着いてて高級感あるなぁ。照明も落としてあってムードあるし。

Daniel2.jpg

5分ほど待つと友人も到着。予約していた席へと案内される。

うぉ〜、なんか金持ち〜って感じの人々。ポジティブオーラがムンムンでてるよ〜。家政婦は 管理人は見た!って感じ。すごいなぁ、こんなお店でシェフしてたのかぁ・・・と改めて感心。

Daniel1.jpg

そして席に着き、差し出されたワインリストを何気なく開けてみた最初のページ。

ふむ。

daniel3.jpg

ロマネ・コンティ 1978年  9000。・・・何これ・・・ウォン?ペソ?
そんなわけないよねぇ・・・ワイン1本9000ドルってどんなよ。。。9年落ちの私のホンダCR-Vが3台買えるよ。ありえん・・・

それ以外のページもワインはほとんど3桁から。すごいね、しかし。

もちろん、そんなワインは頼みませんでした、いや頼めませんでしたが・・・
しばらく、「それをいただくわ」ごっこをして遊んでいた私達である。

さて、今回私達はコースメニューのPrix-Fixeを注文。アペタイザーとメインディッシュ、そしてデザートの3品である。

これはコース料理が出る前のおつまみというか、突き出しというか・・・なんていうんでしょうね、これは。アミューズって言うんだっけ?とっても繊細な味で美味。

Daniel5.jpg

そしてコース料理の一品目、アペタイザーとして頼んだのが、フォアグラのテリーヌ。
超うま〜〜い!!最高! これがフォアグラかぁ・・・などと感心しながら、ばくばく。これについてきたパンもふかふかで美味!パンははじめ3つしかなかったけど、私が食べつくした直後にすぐウェイターが新しいの持ってきてくれた。それにしてもこの店ウェイターだらけなんだけど。

daniel4.jpg

こちらは友達が頼んだアペタイザーの、バターポーチド・アバローニ。あわびにちょっとこってり目のソース。これも美味〜!!

daniel6.jpg

そしてメインディッシュ。私は肉より魚が好きなんだけど、友人いわく、ここは肉がなによりおすすめだよ、というので、それならお肉にしなきゃね、と選んだのが、Dry Aged Black Angus Beef。熟成ブラックアンガス・ステーキって感じかな。

口の中でとろける〜!うみゃ〜。

daniel7.jpg

そしてデザートが出る前にウェイトレスが何か持ってきてくれた。

daniel8.jpg

今日、席についた時、今日は何か特別な日のお祝いですか?と聞かれたので、私達のウェブサイトの立ち上げを祝って、とか適当に言ったのを覚えていたようで、こんなデザートを作ってきてくれたのである。気が利いてるな〜!!

そしてこれがデザートで頼んだPort Roasted Black Mission Fig。私の好きなイチヂクにくるみにシャーベット。これも繊細な味でうま〜。

daniel9.jpg

・・・と、食べていると、今度は「焼きたてのマドレーヌをどうぞ。」とウェイターが持ってきた。ふかふかでこれまた超うまい!!!

daniel11.jpg

ここはデザートオンパレードというか、頼んでもいないデザートが次から次へと運ばれてくる。さすがにこのあたりまで来ると私も満腹で、くやしいけどどうにも入らない・・・フレンチって、量はちょぼ、ちょぼっとしか来ないのに、なんで終わる頃にはお腹いっぱいになるんだろう。うぅ、苦しい。

daniel10.jpg

結局、満腹すぎて最後のミニデザートみたいなやつは2つしか入らず。うぅ、もったいないお化けが出る。


本日も応援の一ぽちお願いします!!

人気ブログランキング ←ここをポチっと!


posted by Stray Cat at 03:21| Comment(8) | カフェ、レストラン、お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


【PR】 失業保険| アプローチ| ゴルフ シングルプレーヤー| おもてなし レシピ 料理 | 英語 発音 自己啓発 英語 発音 | フォトスタイリング DVD 写真| パン教室 宇都宮
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。